大口径プラズマ後進波発振器の研究

[目次]

  • abstract
  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 1.1 大出力マイクロ波発振技術 / p1
  • 1.2 後進波発振器の動作原理 / p2
  • 1.3 本研究に関する歴史背景 / p3
  • 1.4 本論文の目的及び構成 / p5
  • 第2章 24GHz帯大口径後進波発振器の設計 / p10
  • 2.1 まえがき / p10
  • 2.2 BWOの基本特性 / p11
  • 2.3 計算結果 / p17
  • 2.4 結論 / p21
  • 第3章 実験装置の製作 / p35
  • 3.1 まえがき / p35
  • 3.2 実験装置の全体構成 / p35
  • 3.3 マルクス・ジェネレータ / p36
  • 3.4 パルス形成線路 / p38
  • 3.5 ビーム発生用ダイオード / p40
  • 3.6 遅波構造 / p41
  • 3.7 真空装置 / p41
  • 3.8 軸方向磁場発生装置 / p42
  • 3.9 電波暗室 / p42
  • 3.10 導波管遅延線路 / p42
  • 3.11 シーケンス制御 / p45
  • 第4章 大口径後進波発振器の実験 / p65
  • 4.1 まえがき / p65
  • 4.2 実験装置 / p65
  • 4.3 電子ビームの測定結果 / p68
  • 4.4 マイクロ波発生試験 / p71
  • 4.5 結論 / p73
  • 第5章 プラズマを装荷した大口径後進波発振器の測定 / p92
  • 5.1 まえがき / p92
  • 5.2 実験装置と測定方法 / p93
  • 5.3 電子ビームの測定 / p93
  • 5.4 マイクロ波出力測定および周波数分析 / p95
  • 5.5 考察および検討 / p98
  • 5.6 結論 / p101
  • 第6章 結論 / p127
  • 6.1 従来のXバンドBWOのと大口径BWOの設計・出力値の比較 / p127
  • 6.2 空間的成長率によるマイクロ波出力増大の分析 / p128
  • 謝辞 / p130
  • 参考文献 / p131
  • 研究業績目録 / p135

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大口径プラズマ後進波発振器の研究
著作者等 金 元燮
書名ヨミ ダイコウケイ プラズマ コウシンハ ハッシンキ ノ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想