ラット単一神経線維電気活動に及ぼす高濃度グルコースの影響と細胞内イオン濃度調節におけるNa[+]/K[+]ポンプの役割 : 膜電位固定法による検討

この本の情報

書名 ラット単一神経線維電気活動に及ぼす高濃度グルコースの影響と細胞内イオン濃度調節におけるNa[+]/K[+]ポンプの役割 : 膜電位固定法による検討
著作者等 瀧川 智子
書名ヨミ ラット タンイツ シンケイ センイ デンキ カツドウ ニ オヨボス コウノウド グルコース ノ エイキョウ ト サイボウナイ イオン ノウド チョウセツ ニ オケル Na+/K+ ポンプ ノ ヤクワリ : マク デンイ コテイホウ ニ ヨル ケントウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想