考古資料としての木簡の真空凍結乾燥法を応用した保存処理、およびその物性評価に関する科学的研究

澤田正昭[著]

[目次]

  • 目次
  • 緒言 / p1
  • 第1章 水浸出土材の理学的性質 / p4
  • 第1節 水浸出土材の化学分析 / p5
  • 1-1 試料と分析方法 / p6
  • 1-2 実験結果と考察 / p7
  • 第2節 同一材における含水率と化学成分 / p9
  • 2-1 含水率の測定 / p9
  • 2-2 セルロース成分の分析 / p10
  • 2-3 分析結果と考察 / p10
  • 第3節 水浸出土材の含水率と収縮率 / p11
  • 3-1 試料と方法 / p11
  • 3-2 分析結果と考察 / p12
  • 第4節 木簡の墨書部分の観察 / p13
  • 4-1 顕微鏡観察 / p15
  • 4-2 赤外線利用による観察 / p15
  • 4-3 木簡の損傷要因 / p17
  • 第2章 高分子物質の応用 / p19
  • 第1節 水浸出土材保存処理の歴史 / p20
  • 第2節 ポリエチレン・グリコール含浸法 / p22
  • 2-1 原理と方法 / p22
  • 2-2 含浸促進実験 / p24
  • 2-3 実験結果と考察 / p30
  • 第3節 PEG-4000水溶液の散布法 / p33
  • 3-1 原理と方法 / p33
  • 3-2 船体保存への応用例とその評価 / p35
  • 第4節 シリコーン樹脂の応用 / p36
  • 第5節 高級アルコールの応用 / p39
  • 第3章 真空凍結乾燥法の応用 / p43
  • 第1節 原理と方法 / p44
  • 1-1 原理 / p44
  • 1-2 装置の構成と乾燥方法 / p45
  • 第2節 乾燥による損傷防止法 / p45
  • 2-1 PEG水溶液による損傷防止試験 / p46
  • 2-2 t-B溶液による損傷防止試験 / p47
  • 第3節 乾燥条件の設定 / p49
  • 第4節 木簡の真空凍結乾燥 / p52
  • 第5節 大形遺物の常圧凍結乾燥 / p56
  • 第6節 複合素材からなる製品の処理 / p59
  • 第4章 保存処理済み木材の物性評価 / p62
  • 第1節 吸放湿性の評価 / p63
  • 第2節 処理後の色調評価 / p66
  • 結言 / p68
  • 論文要旨

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 考古資料としての木簡の真空凍結乾燥法を応用した保存処理、およびその物性評価に関する科学的研究
著作者等 澤田 正昭
沢田 正昭
書名ヨミ コウコ シリョウ ト シテ ノ モッカン ノ シンクウ トウケツ カンソウホウ オ オウヨウシタ ホゾン ショリ オヨビ ソノ ブッセイ ヒョウカ ニ カンスル カガクテキ ケンキュウ
出版元 [澤田正昭]
刊行年月 1995
ページ数 73p
大きさ 30cm
NCID BA37192139
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想