バリスティックな伸張-短縮サイクル運動の遂行能力を決定する要因

[目次]

  • 目次 / p1
  • I.緒言 / p1
  • II.文献研究 / p4
  • 1.バリスティックな運動に関する研究 / p4
  • 2.伸張-短縮サイクル運動に関する研究 / p7
  • 3.プライオメトリックスに関する研究 / p12
  • 4.ドロップジャンプに関する研究 / p16
  • 5.筋力とパワーの測定評価法 / p31
  • III.研究目的および研究課題 / p33
  • IV.ドロップジャンプにおける台高と踏切中の膝曲げ動作の相違が跳躍高および下肢筋にかかる負荷の特性に及ぼす影響(研究課題1) / p35
  • 1.目的 / p35
  • 2.方法 / p36
  • 3.結果 / p38
  • 4.考察 / p49
  • 5.要約 / p53
  • V.台高と付加重量の相違がドロップジャンプのパワー発揮に及ぼす影響(研究課題1) / p55
  • 1.目的 / p55
  • 2.方法 / p56
  • 3.結果 / p60
  • 4.考察 / p66
  • 5.要約 / p72
  • VI.バリスティックな伸張-短縮サイクル運動の遂行能力からみた各種スポーツ選手の特性(研究課題1および2) / p74
  • 1.目的 / p74
  • 2.方法 / p76
  • 3.結果 / p80
  • 4.考察 / p94
  • 5.要約 / p103
  • VII.バリスティックな伸張-短縮サイクル運動の遂行能力を決定する要因-その1:筋力および瞬発力に着目して-(研究課題3) / p105
  • 1.目的 / p105
  • 2.方法 / p107
  • 3.結果 / p109
  • 4.考察 / p111
  • 5.要約 / p116
  • VIII.バリスティックな伸張-短縮サイクル運動の遂行能力を決定する要因-その2:下肢の各関節の仕事と着地に対する予測に着目して-(研究課題4および課題5) / p118
  • 1.目的 / p118
  • 2.方法 / p120
  • 3.結果 / p123
  • 4.考察 / p133
  • 5.要約 / p139
  • IX.バリスティックな伸張-短縮サイクル運動の遂行能力を決定する要因-その3:着地動作に着目して(研究課題6) / p142
  • 1.目的 / p142
  • 2.方法 / p144
  • 3.結果 / p145
  • 4.考察 / p149
  • 5.要約 / p158
  • X.バリスティックな伸張-短縮サイクル運動の遂行能力の向上に伴なう踏切時間と跳躍高の変化パターン(研究課題7) / p160
  • 1.目的 / p160
  • 2.方法 / p162
  • 3.結果 / p162
  • 4.考察 / p163
  • 5.要約 / p171
  • XI.討論 / p173
  • 1.バリスティックな伸張-短縮サイクル運動の遂行能力の測定評価法 / p173
  • 2.バリスティックな伸張-短縮サイクル運動の遂行能力を決定する体力的・技術的要因 / p174
  • XII.総括 / p179
  • 1.研究目的 / p179
  • 2.研究課題 / p179
  • 3.研究の概要 / p180
  • XIII.結論 / p184
  • 謝辞 / p186
  • 文献 / p187
  • 参考論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 バリスティックな伸張-短縮サイクル運動の遂行能力を決定する要因
著作者等 図子 浩二
書名ヨミ バリスティックナ シンチョウ - タンシュク サイクル ウンドウ ノ スイコウ ノウリョク オ ケッテイスル ヨウイン
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想