アナログシステムのディジタルシミュレーションのための変換に関する研究

[目次]

  • 論文要旨
  • 目次 / p3
  • 論文要旨 / p1
  • 図目次 / p5
  • 表目次 / p7
  • 1 まえがき / p1
  • 2 任意の波形応答を保つ伝達関数 / p3
  • 3 波形応答を不変に保つ変換 / p8
  • 3.1 シンボルパルス応答不変変換 / p8
  • 3.2 三角パルス応答不変変換 / p13
  • 3.3 正弦パルス応答不変変換 / p17
  • 4 アナログとディジタルシステム関数 / p19
  • 4.1 低域通過システム関数 / p19
  • 4.2 高域通過システム関数 / p26
  • 4.3 設計例 / p30
  • 4.4 まとめ / p43
  • 5 数値例と従来の方法との比較 / p44
  • 5.1 数値例 / p44
  • 5.2 周波数応答誤差 / p45
  • 5.3 インパルス応答誤差 / p51
  • 5.4 直線位相特性の比較 / p53
  • 6 結論 / p56
  • 謝辞 / p58
  • 参考文献・論文 / p59

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アナログシステムのディジタルシミュレーションのための変換に関する研究
著作者等 金 泰洙
書名ヨミ アナログ システム ノ ディジタル シミュレーション ノ タメ ノ ヘンカン ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想