Limitation of myocardial infarct size by adenosine A1 receptor activation is abolished by protein kinase C inhibitors in the rabbit

この本の情報

書名 Limitation of myocardial infarct size by adenosine A1 receptor activation is abolished by protein kinase C inhibitors in the rabbit
著作者等 坂本 淳
書名別名 家兎心においてアデノシンA1受容体活性化による心筋梗塞抑制効果はプロテインキナーゼC阻害剤によって消失する
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想