オレフィン類を基質とした不斉合成触媒配位子の開発研究

[目次]

  • 目次
  • 序論 / p1
  • 第一章 オレフィン類を基質とした不斉水素化反応触媒の不斉ビスホスフィン配位子の改良 / p10
  • 第一節 C₂対称型新規不斉ビスホスフィン配位子XYL-DIOPの合成 / p13
  • 第二節 XYL-DIOP-Rh(I)錯体を触媒とするイタコン酸類の不斉水素化 / p16
  • 第三節 軸不斉配位子Cy-BIMOPとMOC-BIMOPの開発と合成 / p20
  • 第四節 新規合成BIMOP類のRh(I)錯体を触媒とする不斉水素化反応への応用 / p27
  • 第五節 Rh(I)錯体を触媒とするオレフィン類の不斉水素化反応の考察 / p32
  • 第二章 Rh(II)カルボキシレート錯体触媒の不斉配位子の設計と不斉シクロプロパン化反応における配位子の電子的効果と立体効果 / p37
  • 第一節 各種プロリン誘導体配位子-Rh(II)錯体の合成 / p40
  • 第二節 各種プロリン誘導体配位子-Rh(II)錯体を触媒とした不斉シクロプロパン化反応 / p44
  • 第三節 Rh(II)アセテート錯体を触媒とした不斉シクロプロパン化反応の考察 / p52
  • 結論 / p62
  • 謝辞 / p65
  • 実験の部 / p66
  • 文献 / p103

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 オレフィン類を基質とした不斉合成触媒配位子の開発研究
著作者等 吉川 清史
書名ヨミ オレフィンルイ オ キシツ ト シタ フセイ ゴウセイ ショクバイ ハイイシ ノ カイハツ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想