地すべりの運動特性の数値解析と評価に関する研究

[目次]

  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 1.1 はじめに / p1
  • 1.2 地すべり機構解析の現状と問題点 / p3
  • 1.3 本研究の目的 / p12
  • 1.4 本論文の構成 / p13
  • 第2章 研究対象の地すべりの概要 / p16
  • 2.1 A地区地すべりの概要と土質特性 / p16
  • 2.2 B地区地すべりの概要と土質特性 / p23
  • 2.3 その他の地区の地すべりの概要 / p28
  • 第3章 地すべり挙動解釈手法についての考察-A地区を事例として- / p31
  • 3.1 孔内水位と累積降水量の関係 / p31
  • 3.2 すべり面の挙動とその考察 / p35
  • 3.3 降水と移動杭の関係 / p40
  • 3.4 伸縮計移動量とその考察 / p45
  • 3.5 移動量相互の関係 / p52
  • 3.6 まとめ / p56
  • 第4章 弾粘塑性モデルの地すべりへの適用 / p57
  • 4.1 解析の基本的な考え方 / p57
  • 4.2 地すべり斜面への適用-A地区を事例として- / p60
  • 4.3 C・D・E地区地すべりへの適用 / p97
  • 4.4 流動性パラメーターγについての考察 / p106
  • 4.5 まとめ / p107
  • 第5章 剛体-ばねモデルによる地すべり解析 / p110
  • 5.1 剛体-ばねモデル(RBSM)の概要 / p110
  • 5.2 A地区地すべりへの適用方法 / p114
  • 5.3 A地区地すべりの解析結果及び考察 / p120
  • 5.4 B地区地すべりへの適用 / p134
  • 5.5 まとめ / p150
  • 第6章 総合的な考察 / p152
  • 6.1 地すべり計測 / p152
  • 6.2 数値解析手法の適用 / p154
  • 第7章 結論 / p156
  • 謝辞 / p160
  • 参考文献 / p162

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地すべりの運動特性の数値解析と評価に関する研究
著作者等 堀 俊男
書名ヨミ ジスベリ ノ ウンドウ トクセイ ノ スウチ カイセキ ト ヒョウカ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想