木船構造

倉田音吉 著

[目次]

  • 目次
  • 第一編 總說
  • 第一章 船舶の定義と種類
  • 第一節 船舶の定義
  • 第二節 船舶の種類
  • 第二章 船體各部の名稱と材料の配置
  • 第一節 船體各部の名稱
  • 第二節 船體構成材料の配置と名稱
  • 第三章 船舶の大さと重要寸法
  • 第一節 船舶の大さ
  • 第二節 重要寸法
  • 第四章 材料
  • 第一節 造船材料
  • 第二節 木材
  • 第二編 構造
  • 第一章 寸法定數と寸法表
  • 第一節 寸法定數
  • 第二節 寸法表
  • 第二章 固著
  • 第一節 木材の接合
  • 第二節 固著釘
  • 第三章 底部縱通材
  • 第一節 龍骨
  • 第二節 內龍骨
  • 第三節 側內龍骨
  • 第四節 側內厚板
  • 第五節 彎曲部縱通材
  • 第四章 肋骨
  • 第一節 肋骨の構成
  • 第二節 肋骨の分類
  • 第三節 肋骨の構造
  • 第四節 斜帶板
  • 第五章 船首尾構造
  • 第一節 船首材
  • 第二節 船首構造-船首肘材
  • 第三節 船尾材及び舵柱
  • 第四節 船尾管胴材
  • 第五節 船尾縱翼材及び船尾橫翼材並に船尾一般構造
  • 第六節 舵
  • 第六章 外部構造
  • 第一節 外部構成材
  • 第二節 龍骨翼板と舷側厚板
  • 第三節 外部腰板及び外板
  • 第四節 舷墻及び柵欄
  • 第五節 船底包板及び防舷材
  • 第七章 上部及び內部縱通材
  • 第一節 上部及び內部縱通材の設置
  • 第二節 梁受板及び副梁受板
  • 第三節 梁壓材及び副梁壓材
  • 第四節 船鍔及び內部腰板
  • 第五節 內部縱通材
  • 第六節 內張板
  • 第八章 上部及び內部構造
  • 第一節 船殼上部及び內部の構成
  • 第二節 甲板梁及び艙梁
  • 第三節 特殊な甲板梁
  • 第四節 艙梁
  • 第五節 梁曲材
  • 第六節 梁柱
  • 第七節 木甲板
  • 第九章 上甲板上の構造及び船側口
  • 第一節 甲板口
  • 第二節 艙口及び載炭口
  • 第三節 船側口
  • 第四節 船樓及び甲板室
  • 第十章 機關室
  • 第一節
  • 第二節 機關室圍壁
  • 第三節 石炭庫

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 木船構造
著作者等 倉田 音吉
竹田谷 進
書名ヨミ モクセン コウゾウ
出版元 海事図書社
刊行年月 昭和16
ページ数 433p
大きさ 22cm
NCID BA4663387X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46043272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想