周波数変調方式マイクロ波測距システムの高精度化と鉄鋼プロセス計測への応用に関する研究

[目次]

  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 1.1 はじめに / p1
  • 1.2 マイクロ波による測距方法の特徴 / p2
  • 1.3 マイクロ波による測距方式の分類 / p5
  • 1.4 鉄鋼プロセスにおけるマイクロ波測距技術の応用例 / p7
  • 1.5 本研究の目的と論文の構成 / p8
  • 第2章 周波数変調方式マイクロ波測距法における測定誤差の解析 / p13
  • 2.1 周波数変調方式マイクロ波測距法におけるステップ誤差 / p13
  • 2.2 位相変調によるステップ誤差の軽減方法と残留誤差 / p17
  • 2.3 位相変調方式における折り返し誤差 / p18
  • 2.4 位相変調方式におけるサンプリング誤差 / p22
  • 第3章 マイクロ波による高精度測距方式の開発 / p25
  • 3.1 アンテナ駆動による位相変調方式 / p26
  • 3.2 スライドショート駆動方式 / p33
  • 3.3 2周波混合変調法 / p38
  • 3.4 まとめ / p43
  • 第4章 マイクロ波測距システムの鉄鋼プロセス計測への適用に伴う課題の分析 / p45
  • 4.1 粉塵によるマイクロ波の減衰 / p47
  • 4.2 対象材のマイクロ波反射率と受信信号のSN比の検討 / p51
  • 4.3 不要反射波の除去方法 / p56
  • 4.4 アンテナへのダスト侵入の防止方法 / p62
  • 4.5 まとめ / p65
  • 第5章 高炉内原料の堆積形状測定装置の開発 / p67
  • 5.1 高炉内原料の堆積形状測定装置の構成 / p69
  • 5.2 特性確認実験の結果と考察 / p75
  • 5.3 高炉プロセスへの活用方法 / p77
  • 5.4 まとめ / p81
  • 第6章 高炉内原料の降下速度およびガス流速分布のマイクロ波による測定装置の開発 / p83
  • 6.1 ドップラシフト量と受信信号レベルの見積り / p83
  • 6.2 較正実験結果 / p84
  • 6.3 高炉内計測用ドップラレーダの装置構成 / p86
  • 6.4 実炉における試験結果 / p88
  • 6.5 まとめ / p91
  • 第7章 転炉内溶銑レベル測定装置の開発 / p93
  • 7.1 転炉内溶銑レベル測定装置の基本設計 / p95
  • 7.2 転炉内溶銑レベル測定装置の構成 / p101
  • 7.3 実炉試験結果 / p105
  • 7.4 転炉内溶銑レベル測定装置のプロセスへの活用方法 / p107
  • 7.5 まとめ / p113
  • 第8章 結論 / p115
  • 謝辞 / p120
  • 参考文献 / p121
  • 研究業績目録 / p124

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 周波数変調方式マイクロ波測距システムの高精度化と鉄鋼プロセス計測への応用に関する研究
著作者等 川田 豊
書名ヨミ シュウハスウ ヘンチョウ ホウシキ マイクロハ ソッキョ システム ノ コウセイドカ ト テッコウ プロセス ケイソク エ ノ オウヨウ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想