瞬目活動の生理心理学

[目次]

  • 目次 / p4
  • 序 / p1
  • 目次 / p4
  • 一部 序論 / p1
  • 1章 心理学における瞬目研究の歴史 / p2
  • 1節 条件づけと学習 / p3
  • 2節 反射変容 / p3
  • 3節 精神活動と瞬目率変化 / p5
  • 4節 応用心理学的知見 / p7
  • 5節 視知覚研究と最近の認知的生理心理学 / p8
  • 6節 隣接領域での研究 / p9
  • 2章 瞬目の生理的機構 / p11
  • 1節 用語の定義 / p12
  • 2節 瞬目の分類 / p13
  • 3節 瞬目の動作機構と神経支配 / p17
  • 4節 視覚系における瞬目の役割 / p21
  • 5節 瞬目の生物学的意義 / p22
  • 3章 認知過程の指標としての瞬目 / p24
  • 1節 反射性瞬目と認知過程 / p25
  • 2節 随意性瞬目と認知過程 / p30
  • 3節 自発性瞬目と認知過程 / p32
  • 4節 本論文の目的 / p37
  • 二部 瞬目活動の実験的研究 / p38
  • 4章 瞬目測定法 / p39
  • 1節:各種測定法 / p40
  • 2節 本研究で用いた瞬目測定法 / p46
  • 3節 瞬目測度 / p51
  • 5章 瞬目の基礎的特性に関する実験的研究 / p56
  • 1節 驚愕性瞬目反射の基礎特性 / p57
  • 2節 自発性瞬目の基礎特性 / p81
  • 6章 驚愕性瞬目反射におよぼす先行刺激効果 / p103
  • 1節 先行刺激効果とは / p104
  • 2節 先行刺激抑制効果の発生機序 / p111
  • 3節 先行刺激抑制効果に及ぼす認知的要因 / p117
  • 4節 まとめ / p129
  • 7章 視覚課題下の自発性瞬目活動と心的負荷効果 / p131
  • 1節 コンピュータ作業と瞬目活動 / p132
  • 2節 心的負荷と瞬目活動 / p144
  • 3.課題要求と心的負荷効果(実験21) / p161
  • 3節 考察 / p167
  • 三部 総合論議、今後の課題および結論 / p171
  • 8章 瞬目活動の心理学的意味 / p172
  • 1節 注意と瞬目活動 / p173
  • 2節 快-不快次元と瞬目活動 / p176
  • 3節 生理的要求と課題要求 / p180
  • 9章 今後の研究課題 / p186
  • 1節 生理心理学的課題 / p187
  • 2節 視覚系機能としての瞬目活動 / p190
  • 3節 瞬目研究の多方面への応用 / p191
  • 4節 要約および結論 / p194
  • 文献 / p196

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 瞬目活動の生理心理学
著作者等 山田冨美雄
山田 富美雄
書名ヨミ シュンモク カツドウ ノ セイリ シンリガク
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想