道路網を対象とした交通の円滑・安全評価のための調査手法に関する基礎的研究

[目次]

  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 1.1 研究のねらいと背景 / p1
  • 1.2 研究の枠組みと方法 / p3
  • 1.3 研究内容の骨子 / p5
  • 第2章 交通調査の現況と課題 / p8
  • 2.1 交通調査に対する考え方 / p8
  • 2.2 交通調査の方法 / p17
  • 2.3 交通調査における新たな課題 / p23
  • 第3章 交通流評価技法の開発構想 / p30
  • 3.1 概説 / p30
  • 3.2 円滑性の評価技術 / p32
  • 3.3 安全性の評価技術 / p40
  • 3.4 結語 / p51
  • 第4章 走行試験によるネットワーク・スピード調査法の開発 / p53
  • 4.1 概説 / p53
  • 4.2 調査法の提案 / p56
  • 4.3 調査法の試行と検討結果 / p68
  • 4.4 旅行速度の変動特性 / p86
  • 4.5 調査法の適用による交通円滑性の評価 / p96
  • 4.6 結語 / p102
  • 第5章 走行試験によるコンフリクト技法の開発 / p104
  • 5.1 概説 / p104
  • 5.2 構想の具体化 / p106
  • 5.3 技法の試行と検討結果 / p114
  • 5.4 コンフリクトの出現特性 / p129
  • 5.5 総合的な交通流の評価 / p136
  • 5.6 結語 / p140
  • 第6章 結論 / p143
  • 参考文献 / p150
  • 謝辞 / p155

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 道路網を対象とした交通の円滑・安全評価のための調査手法に関する基礎的研究
著作者等 木戸 伴雄
書名ヨミ ドウロモウ オ タイショウ ト シタ コウツウ ノ エンカツ アンゼン ヒョウカ ノ タメ ノ チョウサ シュホウ ニ カンスル キソテキ ケンキュウ
書名別名 A study of survey techniques for evaluating the traffic smoothness and safety of road networks
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想