陰イオン界面活性剤センサーシステムの開発とその環境計測への応用

[目次]

  • 目次
  • 第1章 緒論 / p1
  • 1-1 緒言 / p1
  • 1-2 洗剤配合用界面活性剤 / p5
  • 1-3 陰イオン界面活性剤(LAS)の人体、環境へ及ぼす影響 / p7
  • 1-4 LASの従来の計測法 / p12
  • 1-5 バイオセンサー / p15
  • 1-6 本研究の意義と目的 / p17
  • 第2章 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(LAS)分解菌のスクリーニング / p20
  • 2-1 緒言 / p20
  • 2-2 実験方法 / p21
  • 2-3 結果および考察 / p27
  • 2-4 結言 / p32
  • 第3章 陰イオン界面活性剤計測用微生物センサーの開発 / p34
  • 3-1 緒言 / p34
  • 3-2 実験方法 / p35
  • 3-3 結果および考察 / p39
  • 3-4 結言 / p45
  • 第4章 微生物センサーによる河川水の陰イオン界面活性剤の測定 / p46
  • 4-1 結言 / p46
  • 4-2 実験方法 / p47
  • 4-3 結果および考察 / p48
  • 4-4-4 結言 / p56
  • 第5章 微生物センサーによる陰イオン界面活性剤のフィールドモニタリング / p58
  • 5-1 緒言 / p58
  • 5-2 実験方法 / p59
  • 5-3 結果および考察 / p61
  • 5-4 結言 / p64
  • 第6章 結論 / p65

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 陰イオン界面活性剤センサーシステムの開発とその環境計測への応用
著作者等 野村 陽子
書名ヨミ インイオン カイメン カッセイザイ センサー システム ノ カイハツ ト ソノ カンキョウ ケイソク エ ノ オウヨウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想