臭素酸カリウムの生体内動態およびその毒性に及ぼす抗酸化ビタミンの影響に関する研究

[目次]

  • 目次
  • 緒論 / p1
  • 第1章 臭素酸カリウムのラットにおける吸収,代謝,排泄 / p4
  • 第1節 急性毒性試験 / p4
  • 第2節 代謝試験 / p5
  • 第3節 血液の吸収スペクトル / p9
  • 第4節 急性毒性量投与時の異常所見 / p10
  • 第5節 本章のまとめ・考察 / p11
  • 実験の部 / p13
  • 第2章 臭素酸カリウムとベンゾ[a]ピレン併用投与時における肝障害の検討 / p16
  • 第1節 体重変化 / p17
  • 第2節 飲料水摂取量 / p19
  • 第3節 臭素酸カリウム総摂取量 / p20
  • 第4節 臓器重量 / p20
  • 第5節 血漿生化学的試験 / p21
  • 第6節 肝γ-グルタミルトランスペプチターゼ活性 / p24
  • 第7節 本章のまとめ・考察 / p24
  • 実験の部 / p28
  • 第3章 臭素酸カリウム投与時におけるビタミンEの効果 / p31
  • 第1節 成育状況と体重 / p32
  • 第2節 臭素酸カリウム及びビタミンE摂取量 / p33
  • 第3節 臓器重量 / p34
  • 第4節 血清成分の分析 / p34
  • 第5節 肝及び腎の酵素活性とグルタチオン量 / p36
  • 第6節 チオバルビツール酸反応性物質量の測定 / p38
  • 第7節 本章のまとめ・考察 / p39
  • 実験の部 / p40
  • 第4章 臭素酸カリウム投与時におけるビタミンCの効果 / p43
  • 第1節 成育状況と体重 / p44
  • 第2節 臭素酸カリウム及びビタミンC摂取量 / p45
  • 第3節 臓器重量 / p46
  • 第4節 血清中の尿素窒素及びクレアチニン量 / p47
  • 第5節 血清中の酵素活性 / p48
  • 第6節 肝及び腎の酵素活性とグルタチオン量 / p48
  • 第7節 チオバルビツール酸反応性物質量の測定 / p50
  • 第8節 本章のまとめ・考察 / p51
  • 実験の部 / p54
  • 第5章 臭素酸カリウムと還元型グルタチオンの反応による活性酸素種の発生と脂質過酸化反応 / p56
  • 第1節 臭素酸カリウムとグルタチオンの反応性 / p56
  • 第2節 臭素酸カリウム及びグルタチオンの添加によるリノール酸の過酸化反応 / p57
  • 第3節 肝ミクロゾームの脂質過酸化反応系への臭素酸カリウムとグルタチオンの添加の影響 / p59
  • 第4節 本章のまとめ・考察 / p62
  • 実験の部 / p66
  • 結論 / p69
  • 謝辞 / p72
  • 文献 / p73

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 臭素酸カリウムの生体内動態およびその毒性に及ぼす抗酸化ビタミンの影響に関する研究
著作者等 川名 清子
書名ヨミ シュウソサン カリウム ノ セイタイナイ ドウタイ オヨビ ソノ ドクセイ ニ オヨボス コウサンカ ビタミン ノ エイキョウ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想