モデレーショニズムに基づく神経回路の学習法

[目次]

  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 1.1 本研究の背景と目的 / p1
  • 1.2 本研究の概要と意義 / p4
  • 第2章 フィードバック学習とモデレーショニズム / p6
  • 2.1 従来の教師なし学習と反射弓 / p6
  • 2.2 フィードバック学習 / p10
  • 2.3 モデレーショニズム / p13
  • 第3章 ローカル評価関数による学習 / p18
  • 3.1 はじめに / p18
  • 3.2 簡単なシステムへの適用 / p20
  • 3.3 学習アルゴリズム / p25
  • 3.4 計算機シミュレーション / p29
  • 3.5 考察 / p40
  • 3.6 まとめ / p43
  • 第4章 グローバル評価関数による学習 / p84
  • 4.1 はじめに / p84
  • 4.2 学習アルゴリズム / p86
  • 4.3 環境の変動 / p92
  • 4.4 計算機シミュレーションI(線形ニューロン) / p99
  • 4.5 計算機シミュレーションII(非線形ニューロン) / p108
  • 4.6 考察 / p116
  • 4.7 まとめ / p119
  • 第5章 グローバル評価関数を用いた関数の学習 / p172
  • 5.1 はじめに / p172
  • 5.2 関数の学習に用いるシステムとその環境 / p174
  • 5.3 計算機シミュレーションI(論理関数) / p182
  • 5.4 計算機シミュレーションII(関数近似) / p190
  • 5.5 考察 / p194
  • 5.6 まとめ / p196
  • 第6章 結論 / p244
  • 参考文献 / p247
  • 発表文献等 / p252
  • 謝辞 / p253

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 モデレーショニズムに基づく神経回路の学習法
著作者等 甲原 隆矢
書名ヨミ モデレーショニズム ニ モトズク シンケイ カイロ ノ ガクシュウホウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想