微生物を用いる環境変異原物質の検索方法の開発に関する研究 : E.coli WP2uvrA/pKM101菌株の有用性の検討と揮発性、ガス状物質の試験方法の開発

[目次]

  • 目次
  • 序論 / p1
  • I章 E.coli WP 2uvrA/pKM101菌株の有用性(I)N-ニトロソアミン類の変異原性検出 / p6
  • I-1 はじめに / p6
  • I-2 試験方法と材料 / p8
  • I-3 結果 / p14
  • I-4 考察 / p17
  • I-5 小括 / p23
  • II章 E.coli WP 2uvrA/pKM101菌株の有用性(II)オキシム化合物の変異原性検出 / p33
  • II-1 はじめに / p33
  • II-2 試験方法と材料 / p35
  • II-3 結果 / p41
  • II-4 考察 / p43
  • II-5 小括 / p48
  • III章 E.coli WP 2uvrA/pKM101菌株の有用性(Ⅲ)アルデヒド、ジケトン化合物の変異原性検出 / p58
  • III-1 はじめに / p58
  • III-2 試験方法と材料 / p60
  • III-3 結果 / p66
  • III-4 考察 / p69
  • III-5 小括 / p76
  • IV章 揮発性、ガス状物質の変異原性試験方法の開発(I)テドラー®バッグを用いる暴露方法の開発 / p87
  • IV-1 はじめに / p87
  • IV-2 試験方法と材料 / p89
  • IV-3 結果 / p98
  • IV-4 考察 / p101
  • IV-5 小括 / p107
  • V章 揮発性、ガス状物質の変異原性試験方法の開発(II)フロンガス、ビニルガス、半導体製造ガス等のテドラー®バッグ法による変異原性の検索 / p115
  • IV-1 はじめに / p115
  • IV-2 試験方法と材料 / p117
  • IV-3 結果 / p124
  • IV-4 考察 / p126
  • IV-5 小括 / p128
  • 総合考察 / p133
  • 結論 / p149
  • 謝辞 / p154
  • 参考文献 / p155

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 微生物を用いる環境変異原物質の検索方法の開発に関する研究 : E.coli WP2uvrA/pKM101菌株の有用性の検討と揮発性、ガス状物質の試験方法の開発
著作者等 荒木 明宏
書名ヨミ ビセイブツ オ モチイル カンキョウ ヘンイゲン ブッシツ ノ ケンサク ホウホウ ノ カイハツ ニ カンスル ケンキュウ : E. coli WP2uvrA/pKM101キンカブ ノ ユウヨウセイ ノ ケントウ ト キハツセイ ガスジョウ ブッシツ ノ シケン ホウホウ ノ カイハツ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想