角形鋼管-高強度プレキャスト板合成柱の力学特性に関する研究

[目次]

  • 目次 / p1
  • 第1章 序 / p1
  • 1.1 研究の背景および目的 / p1
  • 1.2 本研究の概要 / p2
  • 参考文献 / p3
  • 第2章 鋼繊維補強高強度コンクリートの力学的諸特性 / p5
  • 2.1 序論 / p5
  • 2.2 鋼繊維補強高強度コンクリートの力学的諸性能 / p5
  • 2.3 結論 / p12
  • 参考文献 / p13
  • 第3章 高強度スタッドおよび高強度・高剛性スタッドの力学的諸特性 / p15
  • 3.1 序論 / p15
  • 3.2 高強度スタッドの力学的特性 / p15
  • 3.3 高強度・高剛性スタッドの力学的特性 / p25
  • 3.4 結論 / p32
  • 参考文献 / p33
  • 第4章 SPC合成柱のビーム・カラム実験 / p35
  • 4.1 序論 / p35
  • 4.2 実験方法 / p35
  • 4.3 実験結果および考察 / p49
  • 4.4 結論 / p57
  • 参考文献 / p57
  • 第5章 SPC合成柱の剛性・耐力と変形性能 / p59
  • 5.1 序論 / p59
  • 5.2 SPC合成柱の曲げ剛性 / p59
  • 5.3 SPC合成柱断面の耐力 / p65
  • 5.4 SPC合成柱部材の変形性能 / p67
  • 5.5 結論 / p71
  • 参考文献 / p72
  • 第6章 SPC合成柱の弾塑性解析法 / p73
  • 6.1 序論 / p73
  • 6.2 PCa板の破壊機構 / p74
  • 6.3 有限要素法による解析法 / p79
  • 6.4 簡易モデル(Multi-Spring Model)による解析法 / p102
  • 6.5 解析結果と実験結果との比較 / p116
  • 6.6 結論 / p122
  • 参考文献 / p123
  • 第7章 SPC合成柱架構および部材の設計法 / p125
  • 7.1 序論 / p125
  • 7.2 SPC合成柱架構の設計法 / p125
  • 7.3 SPC合成柱部材の設計法 / p126
  • 7.4 梁一柱接合部(ダイヤフラム部)の設計法 / p133
  • 7.5 SPC合成柱架構の塑性設計例 / p144
  • 7.6 結論 / p148
  • 参考文献 / p148
  • 第8章 結語 / p149
  • 【発表論文】 / p151
  • 【謝辞】 / p152

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 角形鋼管-高強度プレキャスト板合成柱の力学特性に関する研究
著作者等 金 喆煥
書名ヨミ カクガタ コウカン - コウキョウド プレキャストバン ゴウセイチュウ ノ リキガク トクセイ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想