空間性インターフェース

[目次]

  • 論文目録
  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 第2章 総論 / p4
  • 第1節 事実としての問題 / p4
  • 2.1.1 労働障害 / p4
  • 2.1.2 生産性 / p4
  • 2.1.3 文化的問題 / p5
  • 第2節 過去の試み / p5
  • 2.2.1 鍵盤 / p5
  • 2.2.2 ディスプレイ / p7
  • 2.2.3 テキストエディター / p7
  • 2.2.4 日本語入力方式 / p8
  • 2.2.5 阻害要因 / p8
  • 第3節 問題の発現機構と原因 / p9
  • 第4節 目標は何か / p10
  • 第5節 問題解決の方策 / p10
  • 第6節 課題の選定 / p11
  • 第3章 各論 / p13
  • 第1節 鍵盤とマウス / p14
  • 3.1.1 問題は何か / p14
  • 3.1.2 原因は何か / p18
  • 3.1.3 探索と試行 / p19
  • 3.1.4 キーマウスの試作 / p23
  • 3.1.5 効果 / p25
  • 3.1.6 議論 / p33
  • 3.1.7 到達点とまとめ / p35
  • 第2節 フットキー / p36
  • 3.2.1 問題は何か / p36
  • 3.2.2 フットキーの実装 / p37
  • 3.2.3 足による打鍵の特性 / p38
  • 3.2.4 フットキー導入の効果 / p39
  • 3.2.5 議論 / p40
  • 3.2.6 到達点とまとめ / p41
  • 第3節 ディスプレイ / p42
  • 3.3.1 空間配置にかかる問題 / p42
  • 3.3.2 原因は何か / p44
  • 3.3.3 空中に懸架する / p44
  • 3.3.4 装置の試作 / p45
  • 3.3.5 議論 / p46
  • 3.3.6 到達点とまとめ / p47
  • 第4節 テキストエディター / p49
  • 3.4.1 直接性の志向 / p49
  • 3.4.2 キーマウスの使用 / p49
  • 3.4.3 エディターの設計 / p50
  • 3.4.5 文字列の操作 / p50
  • 3.4.6 ファイルの操作 / p53
  • 3.4.7 コマンドの入力 / p54
  • 3.4.8 多面的インターフェース / p54
  • 3.4.9 半字・半行刻みのカーソル移動 / p55
  • 3.4.10 開発 / p56
  • 3.4.11 評価と議論 / p56
  • 3.4.12 到達点とまとめ / p57
  • 第5節 日本語入力方式 / p58
  • 3.5.1 従来の方式の批判と評価 / p58
  • 3.5.2 問題は何か / p60
  • 3.5.3 目標は何か / p60
  • 3.5.4 超多段シフト方式の考え方 / p61
  • 3.5.5 設計条件 / p62
  • 3.5.6 漢字配列の決定 / p62
  • 3.5.7 フロントエンドプロセッサー / p64
  • 3.5.8 使用法 / p67
  • 3.5.9 性能評価 / p67
  • 3.5.10 議論 / p70
  • 3.5.11 今後の課題 / p74
  • 3.5.12 到達点とまとめ / p74
  • 第4章 汎論 / p75
  • 第1節 問題は何か / p75
  • 第2節 各課題における研究のまとめ / p76
  • 4.2.1 キーマウス / p76
  • 4.2.2 フットキー / p78
  • 4.2.3 懸架型ディスプレイ / p78
  • 4.2.4 テキストエディター / p79
  • 4.2.5 超多段シフト方式 / p80
  • 4.2.6 問題解決の視点 / p81
  • 4.2.7 個別課題の関連と共通性 / p81
  • 第3節 空間性インターフェース / p82
  • 4.3.1 空間性インターフェースの考えかた / p83
  • 4.3.2 インターフェースの空間化 / p84
  • 4.3.3 空間性インターフェースの実現 / p86
  • 第4節 機械との距離 / p86
  • 第5節 設計指針としての空間性インターフェース / p87
  • 第5章 結論 / p88
  • 謝辞 / p91
  • 参考文献 / p92

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 空間性インターフェース
著作者等 冨樫雅

冨樫
書名ヨミ クウカンセイ インターフェース
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想