東アジア大陸地殻の化学進化およびその中のある岩体で発見された希土類元素テトラド現象の研究

[目次]

  • CONTENTS / p5
  • CHAPTER1.General Introduction / p1
  • 1-1.Preface / p1
  • 1-2.Experimental method / p3
  • References / p9
  • CHAPTER2.Chemical Evolution of Precambrian Continent in East Asia / p10
  • 2-1.Introduction / p11
  • 2-2.Geological background / p14
  • 2-4.Results and Discussions / p20
  • 2-5.Conclusion / p108
  • References / p109
  • CHAPTER3.REE Tetrad Phenomenon Observed in Leuco-granitic Gneiss from Samcheok of the Eastern Part in Korea / p116
  • 3-1.Introduction / p117
  • 3-2.Geological background / p120
  • 3-3.Results / p124
  • 3-4.Discussion / p140
  • 3-5.Conclusion / p157
  • References / p158

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東アジア大陸地殻の化学進化およびその中のある岩体で発見された希土類元素テトラド現象の研究
著作者等 李 承求
書名ヨミ ヒガシアジア タイリク チカク ノ カガク シンカ オヨビ ソノ ナカ ノ アル ガンタイ デ ハッケンサレタ キドルイ ゲンソ テトラド ゲンショウ ノ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想