低環境負荷・資源循環型居住システムの構築に関する実証的研究

[目次]

  • Contents
  • はじめに
  • 第1章 本研究の位置づけと従来研究
  • 1.1 研究概要 / 1-2
  • 1.2 本研究の目的 / 1-4
  • 1.3 廃棄物排出の現状 / 1-5
  • 1.4 供給処理インフラの現状 / 1-10
  • 1.5 家庭生活における環境負荷の実態 / 1-14
  • 1.6 従来の研究 / 1-18
  • 1.7 低環境負荷・資源循環型居住システムの概念 / 1-21
  • 1.8 結論 / 1-27
  • 第2章 既存住宅における低環境負荷・資源循環技術に関する調査研究
  • 2.1 研究概要 / 2-2
  • 2.2 大手プレハブメーカーに対するアンケート調査 / 2-3
  • 2.3 低環境負荷・資源循環に関わる行政の取り組み / 2-12
  • 2.4 環境共生住宅市街地モデル事業における導入技術の調査 / 2-21
  • 2.5 環境共生住宅における電力・ガス・水道の使用量調査 / 2-27
  • 2.6 結論 / 2-29
  • 第3章 生活者の環境意識及びライフスタイルに関する調査研究
  • 3.1 研究概要 / 3-2
  • 3.2 環境共生住宅における「地球環境の保全」技術の使用実態調査 / 3-4
  • 3.3 一般家庭の生活時における環境負荷実態及び環境意識に関する調査 / 3-12
  • 3.4 結論 / 3-35
  • 第4章 農山村型の低環境負荷・資源循環型居住システムの提案と試作
  • 4.1 研究概要 / 4-2
  • 4.2 農山村型の低環境負荷・資源循環型居住システムの概念 / 4-3
  • 4.3 試作住宅の計画 / 4-10
  • 4.4 試作住宅の予測評価 / 4-30
  • 4.5 結論 / 4-38
  • 第5章 農山村型試作住宅における設備システムと生活様式の実態調査研究
  • 5.1 研究概要 / 5-2
  • 5.2 各種実測調査データの概要 / 5-5
  • 5.3 エネルギー系システムの実態調査 / 5-12
  • 5.4 建物性能の実験調査 / 5-32
  • 5.5 建物及びエネルギーシステムの改善案と予測評価 / 5-48
  • 5.6 水系システムの実態調査 / 5-57
  • 5.7 物質系システムの実態調査 / 5-77
  • 5.8 居住者の環境意識及びライフスタイルに関する実態調査 / 5-85
  • 5.9 結論 / 5-88
  • 第6章 都市郊外型の低環境負荷・資源循環型居住システムの提案と試作
  • 6.1 研究概要 / 6-2
  • 6.2 都市郊外型の低環境負荷・資源循環型居住システムの概念 / 6-4
  • 6.3 システム概念に基づいた試作住宅の検討 / 6-7
  • 6.4 建材の製造工程及びリサイクルエネルギー / 6-14
  • 6.5 低環境負荷・資源循環型居住システムの予測評価 / 6-21
  • 6.6 結論 / 6-37
  • 第7章 総括結論
  • 7.1 総括結論 / 7-2
  • 7.2 今後の展望 / 7-7
  • 引用・参考文献
  • 研究業績 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 低環境負荷・資源循環型居住システムの構築に関する実証的研究
著作者等 中島 裕輔
書名ヨミ テイ カンキョウ フカ シゲン ジュンカンガタ キョジュウ システム ノ コウチク ニ カンスル ジッショウテキ ケンキュウ
書名別名 Residential system for low environment impacts and resources circulation
刊行年月 2000
言語 日本語
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想