骨関節変形の3次元的精密測定法の開発

[目次]

  • 目次 / p1
  • 第1章 序論 / p1
  • 1-1 整形外科における3次元画像の利用 / p2
  • 1-2 骨関節3次元変形計測の現状 / p5
  • 1-3 変形の3次元的計測の必要性とその方法 / p9
  • 1-4 本研究の目的 / p10
  • 第2章 方法 / p11
  • 2-1 3次元画像の取得 / p12
  • 2-2 3次元変形計測のアルゴリズム / p14
  • 2-3 ソフトウェアの開発 / p26
  • 2-4 画像計測法に関する考察 / p29
  • 第3章 変形追跡の実際 / p31
  • 3-1 実験1 膝関節前十字靭帯の長さ測定 / p32
  • 3-2 実験2 骨梁構造変化の追跡 / p38
  • 3-3 実験に関する考察 / p43
  • 第4章 考察 / p46
  • 4-1 変形測定精度の妥当性 / p47
  • 4-2 変形追跡方法に起因する制限 / p48
  • 4-3 変形測定及び追跡結果の表現方法 / p49
  • 4-4 変形追跡法の応用可能範囲 / p50
  • 4-5 今後の展望 / p51
  • 第5章 結論 / p52
  • 謝辞 / p53
  • 参考文献 / p54

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 骨関節変形の3次元的精密測定法の開発
著作者等 中島 勧
書名ヨミ コツ カンセツ ヘンケイ ノ 3ジゲンテキ セイミツ ソクテイホウ ノ カイハツ
刊行年月 [2000]
言語 日本語
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想