高速電子写真記録技術におけるトナーの定着に関する研究

[目次]

  • 論文目録
  • 目次 / p1
  • 第1章 序論 / p1
  • 1.1 本研究の背景 / p1
  • 1.2 電子写真技術の概説 / p2
  • 1.3 従来の研究 / p6
  • 1.4 本研究の目的 / p10
  • 第2章 トナーの特性 / p13
  • 2.1 まえがき / p13
  • 2.2 機能と構造 / p13
  • 2.3 溶融粘度特性 / p16
  • 2.4 熱定数 / p20
  • 2.5 ふく射熱吸収特性 / p33
  • 2.6 まとめ / p45
  • 第3章 非接触定着 / p46
  • 3.1 まえがき / p46
  • 3.2 定着時のトナーたい積層の温度変化と定着強度特性 / p46
  • 3.3 トナーたい積層内部の熱伝導解析に必要な条件の測定 / p52
  • 3.4 層モデルによるトナーたい積層温度場の解析 / p56
  • 3.5 独立粒子モデルによるトナーたい積層温度場の解析 / p64
  • 3.6 まとめ / p77
  • 第4章 熱ロール定着 / p79
  • 4.1 まえがき / p79
  • 4.2 熱ロール定着装置 / p79
  • 4.3 ニップ領域の温度変化および熱流束の測定 / p81
  • 4.4 ニップ領域の温度場の解析 / p91
  • 4.5 ニッブ領域の圧力場とトナーの変形挙動の解析 / p97
  • 4.6 まとめ / p105
  • 第5章 定着装置設計の指針と方法 / p106
  • 5.1 まえがき / p106
  • 5.2 非接触定着装置の設計 / p106
  • 5.3 熱ロール定着装置の設計 / p110
  • 5.4 まとめ / p113
  • 第6章 結論 / p115
  • 参考文献 / p119
  • 謝辞 / p123
  • 発表論文 / p124

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 高速電子写真記録技術におけるトナーの定着に関する研究
著作者等 三矢 輝章
書名ヨミ コウソク デンシ シャシン キロク ギジュツ ニ オケル トナー ノ テイチャク ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想