ヌクレオシド系薬剤がヒト免疫不全ウイルス (HIV) 増殖に与える影響とHIVによる薬剤耐性獲得機構の解析

[目次]

  • 目次 / p1
  • 論文要旨 / p1
  • 第1章 序論 / p4
  • 1-1 要約 / p4
  • 1-2 ヒト免疫不全ウイルス(HIV) / p4
  • 1-3 HIVの増殖サイクルと阻害剤の開発 / p6
  • 1-4 逆転写酵素とその阻害剤 / p9
  • 1-5 HIVによる薬剤耐性の獲得 / p12
  • 表と図 / p13
  • 第2章 ヌクレオシド系薬剤によるHIV増殖促進とその機構 / p17
  • 2-1 要約 / p17
  • 2-2 はじめに / p17
  • 2-3 材料と方法 / p18
  • 2-4 結果 / p20
  • 2-5 考察 / p22
  • 表と図 / p23
  • 第3章 ジデオキシヌクレオシド系薬剤に多剤耐性を示すHIV / p25
  • 3-1 要約 / p25
  • 3-2 はじめに / p25
  • 3-3 材料と方法 / p26
  • 3-4 結果 / p30
  • 3-5 考察 / p31
  • 表と図 / p33
  • 第4章 突然変異型ウイルスの構築と薬剤感受性変化 / p36
  • 4-1 要約 / p36
  • 4-2 はじめに / p36
  • 4-3 材料と方法 / p37
  • 4-4 結果 / p41
  • 4-5 考察 / p42
  • 表と図 / p44
  • 第5章 突然変異型逆転写酵素の構築と薬剤感受性変化 / p50
  • 5-1 要約 / p50
  • 5-2 はじめに / p50
  • 5-3 材料と方法 / p52
  • 5-4 結果 / p56
  • 5-5 考察 / p58
  • 表と図 / p60
  • 第6章 突然変異型逆転写酵素の反応速度論的性質 / p65
  • 6-1 要約 / p65
  • 6-2 はじめに / p65
  • 6-3 材料と方法 / p67
  • 6-4 結果 / p69
  • 6-5 考察 / p72
  • 表と図 / p74
  • 第7章 結論と今後の課題
  • 7-1 結論 / p79
  • 7-2 今後の課題 / p80
  • 7-3 おわりに / p83
  • 略語一覧 / p84
  • 謝辞 / p85
  • 引用文献 / p86
  • 研究業績 / p99

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ヌクレオシド系薬剤がヒト免疫不全ウイルス (HIV) 増殖に与える影響とHIVによる薬剤耐性獲得機構の解析
著作者等 上野 貴将
書名ヨミ ヌクレオシドケイ ヤクザイ ガ ヒトメンエキフゼンウイルス (HIV) ゾウショク ニ アタエル エイキョウ ト HIV ニ ヨル ヤクザイ タイセイ カクトク キコウ ノ カイセキ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想