鉛直スチフナで構成された柱RC貫通型・梁S構造接合部の耐震性能に関する研究

[目次]

  • 論文要旨 / 要.1
  • 目次
  • 1章 序論 / 1.1
  • 1.1 研究の背景 / 1.1
  • 1.2 研究の目的 / 1.3
  • 1.3 論文構成 / 1.4
  • 2章 既往の研究 / 2.1
  • 2.1 接合部コンクリート強度 / 2.1
  • 2.2 梁貫通型RCS接合部 / 2.4
  • 2.3 柱貫通型RCS接合部 / 2.9
  • 2.4 RCS構造架構 / 2.13
  • 2.5 RCS接合部に関連する耐震設計法 / 2.18
  • 3章 RCS接合部に関する実験的研究 / 3.1
  • 3.1 はじめに / 3.1
  • 3.2 実験概要 / 3.2
  • 3.3 実験結果 / 3.9
  • 3.4 接合部応力伝達機構 / 3.23
  • 3.5 接合部せん断耐力 / 3.29
  • 3.6 まとめ / 3.44
  • 4章 RCS架構に関する実験的研究 / 4.1
  • 4.1 はじめに / 4.1
  • 4.2 実験概要 / 4.2
  • 4.3 実験結果 / 4.7
  • 4.4 柱、梁部材の評価 / 4.15
  • 4.5 接合部部材の評価 / 4.20
  • 4.6 架構レベルの評価 / 4.30
  • 4.7 まとめ / 4.43
  • 5章 地震応答解析を用いた解析的研究 / 5.1
  • 5.1 はじめに / 5.1
  • 5.2 部材のモデル化 / 5.2
  • 5.3 静的解析による検証 / 5.5
  • 5.4 解析モデル / 5.7
  • 5.5 5層モデルの解析 / 5.19
  • 5.6 10層モデルの解析 / 5.32
  • 5.7 架構モデルの解析 / 5.45
  • 5.8 まとめ / 5.55
  • 6章 RCS構造の耐震性能 / 6.1
  • 6.1 柱貫通型RCS接合部の耐震性能 / 6.1
  • 6.2 柱貫通型RCS構造の耐震性能 / 6.5
  • 7章 まとめ / 7.1
  • 7.1 総括 / 7.1
  • 7.2 今後の課題 / 7.3

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鉛直スチフナで構成された柱RC貫通型・梁S構造接合部の耐震性能に関する研究
著作者等 飯塚 信一
書名ヨミ エンチョク スチフナ デ コウセイサレタ ハシラ RC カンツウガタ ハリ S コウゾウ セツゴウブ ノ タイシン セイノウ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想