ダイズモザイク病の抵抗性育種に関する研究

[目次]

  • 目次
  • I 緒言 / p1
  • II モザイク病の発生実態とSMVの系統に対する品種反応 / p5
  • 1.褐斑粒と罹病葉から分離したSMV系統の類別 / p6
  • 2.自然発病による品種間差異 / p11
  • 3.SMV系統に対する品種反応 / p18
  • 4.日本国内のSMV系統と外国の系統の比較 / p28
  • III 血清診断による抵抗性の検定 / p32
  • 1.SMVの純化、抗血清の作製および各系統の血清学的関係 / p32
  • 2.ラテックス凝集反応によるSMVの診断 / p36
  • 3.画像解析によるラテックス凝集反応の定量化 / p43
  • 4.ELISAによるSMVの診断 / p46
  • IV 切葉検定による抵抗性の検定 / p52
  • 1.小葉の齢の差の検討 / p53
  • 2.温度条件の検討 / p55
  • 3.品種の抵抗性の有無との関係 / p58
  • 4.F₂集団での切葉と個体接種検定との関係 / p60
  • V 抵抗性の遺伝様式 / p63
  • 1.SMVのC系統に対する抵抗性の遺伝 / p63
  • 2.SMVのD系統に対する抵抗性の遺伝 / p86
  • 3.SMVのE系統に対する抵抗性の遺伝 / p90
  • 4.SMVのA、B系統に対する抵抗性の遺伝 / p100
  • 5.抵抗性遺伝子と他の形質との関係 / p101
  • 6.SMVの各系統に対する抵抗性遺伝子間の連鎖関係 / p101
  • VI 抵抗性品種の作出 / p108
  • 1.育成系統の特性 / p108
  • 2.複合抵抗性品種の育成について / p112
  • VII 総合考察 / p121
  • VIII 摘要 / p126
  • 謝辞 / p128
  • 引用文献 / p129
  • 参考資料 / p133

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ダイズモザイク病の抵抗性育種に関する研究
著作者等 重盛 勲
書名ヨミ ダイズ モザイクビョウ ノ テイコウセイ イクシュ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想