ジョセフソン素子回路の解析と設計手法に関する研究

金杉昭徳[著]

[目次]

  • 目次 / p3
  • 要旨 / p1
  • 第1章 序論 / p1
  • 1.1 本研究の背景と目的 / p1
  • 1.2 本論文の構成 / p4
  • 1.3 各章の概要 / p6
  • 第2章 ジョセフソン素子回路と非線形振動 / p11
  • 2.1 序 / p11
  • 2.2 ジョセフソン素子の構造と特性 / p12
  • 2.3 非線形振動と解析手法 / p14
  • 2.4 定常振動波形の調波平衡法による解析 / p21
  • 2.5 結言 / p32
  • 第3章 ジョセフソン素子回路に生じる振動姿態の解析 / p33
  • 3.1 序 / p33
  • 3.2 位相平面・周波数スペクトルによる解析 / p34
  • 3.3 ウェーブレッド変換による解析 / p49
  • 3.4 結言 / p60
  • 第4章 アナログシミュレータによる各種振動の発生領域の解析 / p62
  • 4.1 序 / p62
  • 4.2 アナログシミュレータの原理 / p63
  • 4.3 実験結果と検討 / p66
  • 4.4 結言 / p73
  • 第5章 弛張振動の発生領域の解析 / p75
  • 5.1 序 / p75
  • 5.2 単素子自律系回路の解析 / p76
  • 5.3 SQUID回路の解析 / p83
  • 5.4結言 / p85
  • 第6章 回路結線の解析手法(規則性抽出) / p86
  • 6.1 序 / p86
  • 6.2 手法 / p87
  • 6.3 計算機実験と検討 / p93
  • 6.4 結言 / p97
  • 第7章 回路レイアウト手法 / p99
  • 7.1 序 / p99
  • 7.2 手法 / p100
  • 7.3 計算機実験と検討 / p108
  • 7.4 結言 / p112
  • 第8章 結論 / p113
  • 8.1 本研究の成果 / p113
  • 8.2 今後の展望と課題 / p116
  • 謝辞 / p117
  • 参考文献 / p119
  • 本研究に関する発表文献 / p127

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ジョセフソン素子回路の解析と設計手法に関する研究
著作者等 金杉 昭徳
書名ヨミ ジョセフソン ソシ カイロ ノ カイセキ ト セッケイ シュホウ ニ カンスル ケンキュウ
出版元 金杉昭徳 ,1994.9
ページ数 131枚
大きさ 30cm
NCID BN13190877
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想