The study on the resonance demand in benzylic solvolyses

[目次]

  • Contents
  • Chapter1 Introduction / p1
  • Chapter2 Substituent Effect on the Solvolysis of 2,2-Dimethylindan-1-yl Chlorides / p39
  • Chapter3 Substituent Effect on Gas Phase Stabilities of α-t-Butyl-α-methylbenzyl Cations / p60
  • Chapter4 Ab Initio Calculation for Some Benzylic Cations / p74
  • Chapter5 Experimental / p134
  • Acknowledgment / p145

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 The study on the resonance demand in benzylic solvolyses
著作者等 中田 和秀
書名別名 ベンジル位ソルボリシスに於ける共鳴要求度に関する研究
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想