文化教育学の新研究

乙竹岩造 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 現代敎育思潮の大觀と文化敎育學の新潮 / 1
  • 第一節 經驗科學的見地と哲學的見地との對立 / 1
  • 第二節 發生主義と理想主義との對立 / 9
  • 第三節 箇人的敎育學と社會的敎育學との對立 / 21
  • 第四節 形式的陶冶と實質的陶冶との對立 / 22
  • 第五節 これ等の諸對立に對する文化敎育學の位置 / 28
  • 第二章 生活と敎育 / 39
  • 第一節 生活の本質とディルタイの所說 / 39
  • 第二節 精神生活の構造・發展及び拾收 / 44
  • 第三節 生活の躍進とジムメルの所說 / 51
  • 第四節 生活特に兒童・少靑年の生活と敎育・敎授 / 54
  • 第五節 生活敎育學と作爲主義・表現主義及び藝術主義 / 61
  • 第六節 理念と生活の關係とリットの所說 / 72
  • 第三章 文化と敎育 / 81
  • 第一節 精神科學槪論と文化體系 / 81
  • 第二節 科學的敎育學に關するディルタイ及びフリッシュアイゼン・ケーラーの所說 / 88
  • 第三節 文化動機としての敎育とシュプランガーの所說 / 94
  • 第四節 文化創造・文化蕃殖と敎育の槪念 / 98
  • 第五節 價値意識・文化意識に即した敎育動機とシュテルンの所說 / 102
  • 第六節 文化と敎育との關係の辯證 / 109
  • 第七節 文化財の攝收と陶冶の成立 / 117
  • 第八節 哲學的敎育學・文化哲學と文化敎育學との關係 / 121
  • 第九節 敎育學の科學性に關する辯證 / 126
  • 第四章 生活形式と敎育者の生活形式 / 130
  • 第一節 生活形式の意義 / 130
  • 第二節 シュプランガーの生活形式論 / 137
  • 第三節 理論的類型の生活姿態・生活動機及び派生型 / 144
  • 第四節 經濟的類型の生活姿態・生活動機及び派生型 / 152
  • 第五節 審美的類型の生活姿態・生活動機及び派生型 / 159
  • 第六節 社會的類型の生活姿態・生活動機及び派生型 / 166
  • 第七節 勢力的類型の生活姿態・生活動機及び派生型 / 171
  • 第八節 宗敎的類型の生活姿態・生活動機及び派生型 / 176
  • 第九節 諸活動の統整と倫理的價値に關するシュプランガーの所說 / 180
  • 第十節 生活形式論に對する異議と辯證 / 187
  • 第十一節 敎育者の生活形式とシュテルンの所說 / 190
  • 第十二節 敎育者の生活形式に於ける諸他の活動 / 196
  • 第五章 陶冶の本質と陶冶理想及び陶冶價値 / 199
  • 第一節 陶冶考察の趨勢と非合理的轉向 / 199
  • 第二節 ミュラー・フライエンフェルスの陶冶理想の類型的考察 / 205
  • 第三節 ケッセラーの哲學的敎育學的考察 / 215
  • 第四節 知的合理主義的考察の弱點 / 218
  • 第五節 陶冶の本質及び陶冶理想に關する文化敎育學者の所說 / 223
  • 第六節 陶冶價値 / 230
  • 第七節 知的陶冶價値 / 233
  • 第八節 技術的・經濟的陶冶價値 / 239
  • 第九節 審美的陶冶價値 / 244
  • 第十節 社會的陶冶價値 / 249
  • 第十一節 宗敎的陶冶價値 / 253
  • 第十二節 諸陶冶價値の槪觀と敎材硏究 / 254
  • 第六章 形式的陶冶・實質的陶冶と陶冶過程 / 259
  • 第一節 形式的陶冶と能力說との因緣 / 259
  • 第二節 形式的陶冶と練習波及の問題 / 263
  • 第三節 陶冶過程に關する人本主義の見地 / 272
  • 第四節 陶冶過程に關する相對的文化主義の見地 / 285
  • 第五節 陶冶過程に對する敎師その人の立場 / 291
  • 第七章 體驗と理會 / 296
  • 第一節 生活と體驗 / 296
  • 第二節 理會の原理 / 303
  • 第三節 歷史的理會 / 307
  • 第四節 意義及び意義充實 / 315
  • 第五節 超箇人的意義と摸倣體驗 / 320
  • 第六節 理會と主觀の客觀化 / 327
  • 第七節 この關係の精神科學的心理學的辯證 / 337
  • 第八章 可陶性と兒童・少靑年の心意形態 / 348
  • 第一節 可陶性の槪觀 / 348
  • 第二節 心意構造と陶冶價値との關係 / 354
  • 第三節 可陶性の性質及び範圍の一般的考察 / 358
  • 第四節 可陶性の內容と形態的考察の必要 / 363
  • 第五節 兒童心意の形態とコフカの所說 / 369
  • 第六節 兒童の世界と大人の世界 / 379
  • 第七節 遊戯の哲學的原理とヘッセンの所說 / 386
  • 第八節 兒童後期の心意形態とシュブランガーの所說 / 391
  • 第九節 少・靑年の心意形態とシュプランガー及びシュテルンの所說 / 394
  • 第十節 箇々の素質・勢力とその發達時期 / 404
  • 第十一節 環境の影響と敎育的規準 / 410
  • 第九章 個性と人格 / 414
  • 第一節 個性と敎育 / 414
  • 第二節 敎育の實現に働く個性の關係 / 415
  • 第三節 個性の意義 / 419
  • 第四節 人格の本質と特徴 / 425
  • 第五節 文化敎育學と人格的敎育學 / 428
  • 第六節 箇人と共同社會 / 433
  • 第七節 箇人的敎育學・社會的敎育學と文化敎育學 / 435
  • 第十章 文化敎育學と敎授・學習の原理 / 438
  • 第一節 文化敎育學の理論と實際問題 / 438
  • 第二節 ケルシュンシュタイナーの陶冶過程の根本公理 / 440
  • 第三節 客觀世界に對する個性の態度 / 447
  • 第四節 個性の態度と文化財との陶冶關係 / 452
  • 第五節 學校組織の實際問題 / 459
  • 第六節 作爲學校主義の敎授論 / 462
  • 第七節 文化誌的敎授主義に對するリットの所說 / 469
  • 第八節 文化財と心態形態との融合と陶冶の眞義の發揚 / 476
  • 附錄

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文化教育学の新研究
著作者等 乙竹 岩造
書名ヨミ ブンカ キョウイクガク ノ シンケンキュウ
出版元 目黒書店
刊行年月 大正15
ページ数 478, 36p
大きさ 23cm
NCID BN02715312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43044697
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想