市場論

内池廉吉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緒言 / 1
  • 第一章 市場の意義竝に其發達 / 2
  • 一 狹義の市場と廣義の市場 / 2
  • 二 舊時代の市場 / 5
  • 三 古代の市場 / 11
  • 四 中世の市場 / 13
  • 五 古き市場の衰頽 / 23
  • 六 世界市場の特徴 / 25
  • 七 現代市場の分野 / 30
  • 八 狹義に於ける市場の意義 / 33
  • 第二章 腐敗性品市場の組織 / 37
  • 一 市場組織變遷の新機運 / 37
  • 二 都市の膨張と第四階級本位の市場 / 42
  • 三 中央卸賣市場と腐敗性品 / 45
  • 四 市場の經營主義 / 48
  • 五 中央卸賣市場の設備及組織 / 51
  • 第三章 穀物市場の組織 / 85
  • 一 穀物市場の發達 / 85
  • 二 市場組織の要素 / 87
  • 三 穀物市場の系統 / 95
  • 四 穀價調節 / 101
  • 五 取引所 / 112
  • 六 本邦米穀取引所の缺陷 / 114
  • 七 標準米制度の改革 / 120
  • 八 正米市場 / 127
  • 第四章 市場體系 / 133
  • 一 現代市場の不安と共産主義 / 133
  • 二 現代市場の缺陷と其對策 / 138
  • 三 商人の存在と商業の機能 / 141
  • 四 市場體系 / 146
  • 五 商人排斥運動 / 150
  • 六 市場體系の將來 / 171

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 市場論
著作者等 内池 廉吉
書名ヨミ シジョウロン
シリーズ名 銀行叢書 ; 第5編
出版元 東京銀行集会所
刊行年月 大正14
ページ数 174p
大きさ 23cm
全国書誌番号
43037745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想