実験蚕卵稀塩酸人工孵化法

中井五二 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 總論 / 1
  • 第一節 蠶卵人工孵化法の沿革及其大要 / 1
  • 第二節 諸種の人工孵化法の得失 / 6
  • 第三節 蠶卵人工孵化法の効果と其利益 / 8
  • 第二章 稀鹽酸人工孵化法通論 / 13
  • 第一節 人工孵化法蠶種製造法 / 13
  • 第二節 産卵後の保護 / 21
  • 第三節 適當なる人工孵化施行時期 / 22
  • 第四節 脱酸法及乾燥法 / 24
  • 第五節 人工孵化卵の奏效有無の鑑定 / 25
  • 第六節 人工孵化種の催青 / 28
  • 第七節 使用鹽酸 / 29
  • 第八節 人工孵化施行前後に於ける蠶卵の冷藏 / 32
  • 第三章 加温稀鹽酸人工孵化法 / 34
  • 第一節 適當なる稀鹽酸の比重並に其調製法 / 34
  • 第二節 蠶卵脱離防止法 / 37
  • 第三節 適當なる施行温度 / 39
  • 第四節 適當なる浸漬時間 / 39
  • 第五節 刺戟價 / 44
  • 第六節 刺戟價の應用 / 51
  • 第七節 用具 / 56
  • 第八節 施行法 / 59
  • 第四章 無加温稀鹽酸人工孵化法 / 64
  • 第一節 本法に關する試驗成績 / 64
  • 第二節 使用稀鹽酸の比重と其調製法 / 94
  • 第三節 蠶卵脱離防止法 / 96
  • 第四節 蠶卵の有効浸漬時間 / 97
  • 第五節 用具 / 99
  • 第六節 施行法 / 100
  • 第七節 本法の特長と缺點 / 102
  • 第八節 實行上に對する希望 / 104
  • 第五章 塗抹式稀鹽酸人工孵化法 / 105
  • 第一節 創案の動機と其根據 / 105
  • 第二節 塗抹式稀鹽酸人工孵化法に關する試驗 / 108
  • 第三節 塗抹式稀鹽酸法と適當なる比重 / 124
  • 第四節 稀鹽酸の調製並に蠶卵脱離防止 / 125
  • 第五節 塗抹量及施行中の温度並に積置時間 / 128
  • 第六節 器具 / 131
  • 第七節 施行法 / 132
  • 第八節 本法の特長と缺點 / 137
  • 第六章 人工越冬稀鹽酸孵化法 / 140
  • 第一節 本法の特長 / 140
  • 第二節 蠶卵の冷藏 / 141
  • 第三節 使用稀鹽酸の比重液温及浸漬時間 / 142
  • 第四節 施行方法 / 145
  • 第五節 脱酸及乾燥法其他 / 145

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 実験蚕卵稀塩酸人工孵化法
著作者等 中井 五二
書名ヨミ ジッケン サンラン キエンサン ジンコウ フカホウ
出版元 明文堂
刊行年月 大正12
版表示 増訂改版第2版
ページ数 145p
大きさ 19cm
NCID BA31731456
BA62767378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43038763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想