科學史

湯浅明 著

[目次]

  • 科学史
  • 目次
  • 第一章 古代・中世の科学 / 8
  • 第一節 自然科学の起源 / 8
  • 一、 人の出現 / 8
  • 二、 骨器をつかう / 13
  • 三、 農具の発明 / 15
  • 四、 銅の時代 / 18
  • 五、 鉄器時代とピラミッド / 22
  • 第二節 ギリシア時代 / 32
  • 一、 ミレトス学徒 / 32
  • 二、 ピタゴラス学派 / 37
  • 三、 医学のはじめ / 43
  • 四、 アレキサンドリアの発展 / 46
  • 第三節 ローマ時代と技術 / 55
  • 一、 ローマの興亡 / 55
  • 二、 ローマの技術 / 59
  • 三、 自然科学者 / 61
  • 第四節 中世 / 66
  • 一、 暗黒時代 / 66
  • 二、 アラビア科学 / 68
  • 三、 錬金術 / 71
  • 四、 マグヌスとロージャー・ベーコン / 73
  • 五、 中世の大学 / 78
  • 六、 中世の世相 / 79
  • 第二章 近代の科学 / 85
  • 第一節 ルネッサンス / 85
  • 一、 文芸の高揚 / 85
  • 二、 航海術の発達 / 88
  • 三、 天文学と地動説 / 92
  • 四、 レオナルド・ダ・ビンチ / 100
  • 五、 このころの日本 / 110
  • 第二節 科学復興の十六世紀 / 113
  • 一、 「デ・レ・メタリカ」 / 113
  • 二、 「人体の構造」 / 120
  • 三、 ケプラーの三法則 / 125
  • 四、 ガリレーの生涯 / 132
  • 五、 同じ時代の科学者 / 144
  • 第三節 実験と観察の十七世紀 / 147
  • 一、 観察と実験による研究 / 147
  • 二、 「われ思う、故にわれあり」 / 152
  • 三、 生物学の進歩 / 159
  • 四、 真空の実験 / 171
  • 五、 フロジストン説 / 173
  • 六、 「プリンシピア」とニュートン / 176
  • 第四節 産業革命と十八世紀 / 186
  • 一、 十八世紀の社会 / 186
  • 二、 化学の発展 / 190
  • 三、 数学、物理学と天文学 / 200
  • 四、 リンネとラマーク / 204
  • 五、 医学と種痘 / 214
  • 六、 光合成の研究 / 216
  • 第五節 科学躍進の十九世紀 / 219
  • 一、 社会的背景と自然科学 / 219
  • 二、 細胞学と遺伝学 / 224
  • 三、 物理・化学の躍進 / 233
  • 四、 日本の十九世紀 / 247
  • 第三章 最近の科学 / 253
  • 第一節 世界戦争に入る二十世紀 / 253
  • 一、 二十世紀の前半 / 253
  • 二、 世界戦争 / 262
  • 三、 平和への前進 / 269

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 科學史
著作者等 湯浅 明
書名ヨミ カガクシ
書名別名 Kagakushi
シリーズ名 大學講座 ; 8卷
出版元 通信教育大学講座
刊行年月 1966.12
ページ数 279, 9p
大きさ 22cm
全国書誌番号
20502761
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想