最新微粒子検査法

毛利博親 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 総論 / 1
  • 第一章 微粒子の位置 / 1
  • 第二章 微粒子病の異名 / 1
  • 第三章 微粒子語の由来 / 2
  • 第四章 微粒子病予防法の沿革 / 4
  • 第五章 微粒子とは如何 / 8
  • 第六章 微粒子発育中の名称の意義及起原 / 8
  • 第七章 シゾントの検出技能の必要なる所以 / 10
  • 第八章 微粒子の病原作用 / 12
  • 第九章 微粒子病蚕の変状 / 13
  • 第二編 各論 / 17
  • 第一章 微粒子検査の準備事項 / 17
  • 第二章 微粒子の検査法 / 121
  • 附録 全国母蛾検査成績累年比較表 / 242

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 最新微粒子検査法
著作者等 毛利 博親
書名ヨミ サイシン ビリュウシ ケンサホウ
出版元 明文堂
刊行年月 大正9
ページ数 243p
大きさ 23cm
NCID BN16036319
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43027884
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想