作文五十講

大町桂月 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 文章と人格 / 1
  • 書翰文 / 16
  • 書翰文と他の文章との区別 / 23
  • 書翰と筆蹟との関係 / 27
  • 今の書翰文体 / 32
  • 書翰を書く者の常弊 / 40
  • 書翰文心得 / 44
  • 文を学ばむとする人に / 49
  • 女子と手紙 / 59
  • 叙事文 / 66
  • 叙事文を作る用意 / 74
  • 抒情文 / 83
  • 議論文 / 93
  • 紀行文論 / 107
  • 儀式文 / 117
  • 文章五十五則 / 124
  • 材料と観察と手本 / 140
  • 知るといふ事が大切 / 149
  • 文章の大家となるには / 157
  • 姉崎博士の『身延山詣』 / 164
  • 文才論 / 175
  • 国分台の詩 / 190
  • 詩人の人格 / 200
  • 青年と詩 / 203
  • 文章と人物 / 206
  • 作文の要 / 210
  • 文章の疵 / 212
  • 学生の文章 / 213
  • 作文雑感 / 216
  • 絢爛と半淡 / 227
  • 心成つて文成る / 229
  • 嶺雲の文 / 231
  • 碁と文章 / 234
  • 文才ある少年を戒む / 248
  • 文学を好める少年に告ぐ / 252
  • 青年文士を戒む / 253
  • 支那の文士に学べ / 256
  • 東洋詩人的気象 / 262
  • 操觚雑感 / 266
  • 文章としての漢文の価値 / 270
  • 漢文と作文及び修養 / 280
  • 国民文学と国民精神 / 290
  • 李白 / 303
  • 滝沢馬琴 / 325
  • 明治年間の文章大家 / 337
  • 川上眉山の文 / 343
  • 吉野山の詩歌 / 355
  • 懐古の詩 / 375
  • 絵葉書贅弁 / 386
  • 近松の『新口村』 / 390〜423

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 作文五十講
著作者等 大町 桂月
書名ヨミ サクブン 50コウ
出版元 中外社出版部
刊行年月 大正5
ページ数 423p
大きさ 19cm
全国書誌番号
43022458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想