ウヰリアム・ヱワート・グラッドストン

永井柳太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 生ひ立ち / 1
  • 第一節 家系と家庭 / 1
  • 第二節 イートン在學時代 / 10
  • 第三節 オックスフォード在學時代 / 19
  • 第四節 伊太利漫遊 / 26
  • 第二章 少壯代議士 / 33
  • 第一節 初めて下院に入る / 33
  • 第二節 下院の諸星 / 39
  • 第三節 最初の入閣 / 48
  • 第四節 處女作『教會と國家との關係』 / 55
  • 第五節 結婚 / 60
  • 第六節 再度の入閣と辭職 / 63
  • 第三章 保守黨より出でて / 70
  • 第一節 ビールに從うて保守黨を去る / 70
  • 第二節 母校より選出さる / 73
  • 第三節 ドン・パシイフィコ問題と下院の大論戰 / 76
  • 第四節 ネーブルス書簡 / 84
  • 第五節 グラッドストン對ヂスレリー / 88
  • 第六節 アパーデン内閣の大藏大臣となる / 97
  • 第七節 クリミア戰爭起る / 101
  • 第八節 『光榮ある孤立』 / 104
  • 第九節 イオニア群島特派使節として / 108
  • 第四章 自由主義政治家 / 116
  • 第一節 自黨内閣の大藏大臣 / 116
  • 第二節 グラッドストンとカヴールとの會見 / 127
  • 第三節 コブデン、プライトと共に / 132
  • 第四節 選擧權擴張案を提げて / 136
  • 第五節 ヂスレリーに逆襲さる / 144
  • 第六節 ヂスレリー内閣を倒す / 150
  • 第五章 大宰相 / 156
  • 第一節 グラッドストン内閣成る / 156
  • 第二節 『愛蘭の毒樹』を伐る / 160
  • 第三節 國民教育のために / 163
  • 第四節 普佛戰爭と中立聯盟 / 166
  • 第五節 改革又改革 / 170
  • 第六節 アラバマ事件解決 / 174
  • 第七節 愛蘭問題に躓く / 177
  • 第八節 首相としてのグラッドストン / 183
  • 第九節 敗衂と勇退 / 186
  • 第十節 『平和の宮殿』に隱れて / 190
  • 第六章 復活せる老雄 / 198
  • 第一節 ヂスレリーの得意、グラッドストンの失意 / 198
  • 第二節 ミッドロシアン政戰 / 205
  • 第三節 第二次グラッドストン内閣 / 209
  • 第四節 ボーア人の解放 / 212
  • 第五節 パーネルを獄に投ず / 215
  • 第六節 アレキサンドリアの砲撃 / 221
  • 第七節 上院改造の叫び / 225
  • 第八節 スーダン事件 / 230
  • 第九節 敗北と辭職 / 236
  • 第七章 第三次及び第四次内閣時代 / 240
  • 第一節 下院の一平民として / 240
  • 第二節 愛蘭自治案 / 245
  • 第三節 自由黨分裂と自治案否決 / 252
  • 第四節 『タイムス』の大失態 / 260
  • 第五節 金婚式 / 264
  • 第六節 パーネルの失脚 / 268
  • 第七節 『老偉人』 / 271
  • 第八節 第四次グラッドストン内閣 / 275
  • 第八章 隱退後 / 281
  • 第一節 下院に告別す / 281
  • 第二節 最後の演説 / 286
  • 第三節 永眠 / 290
  • 第四節 國葬 / 293
  • 第五節 ハーデン城 / 296
  • 第六節 グラッドストンの人物及び人生觀 / 299

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ウヰリアム・ヱワート・グラッドストン
著作者等 永井 柳太郎
書名ヨミ ウイリアム エワート グラッドストン
シリーズ名 英傑伝叢書 ; 第10編
出版元 実業之日本社
刊行年月 大正11
ページ数 315p 肖像
大きさ 22cm
全国書誌番号
43019285
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想