利益確実実験養鶏法

種村良平 著

[目次]

  • 目次
  • 養鷄の沿革 / 1
  • 家鷄の種類 / 6
  • 肉用種
  • 產卵種
  • 肉卵兼用種
  • 養鷄の撰び方 / 10
  • ポーランド
  • オウピントン
  • ワイアンドツト
  • プリモウスロツク
  • ウウダン
  • コウチン
  • ラングシャン
  • プラマ
  • ドウキング
  • ハンバアク
  • スパニッシユ
  • ミノルカ
  • アンダルシヤン
  • レグホーン
  • 愛翫用種
  • 奈何なる地を飼育場にすべきか / 27
  • 小屋を造るには? / 29
  • 止り木を造るには? / 32
  • 糞受け棚の作り方 / 33
  • 巢箱の置き方 / 34
  • 屋內運動場の設け方 / 35
  • 砂浴を爲さしむるには? / 36
  • 運動場の設け方 / 37
  • 何故樹木が必要か? / 39
  • 樹蔭を作るべき殖物撰定 / 40
  • 梅、柿、林檎
  • 後日葵、大麻
  • 其他の草樹
  • 鷄の扱ひ方は奈うする / 43
  • 鷄體と糞便の檢査 / 44
  • 外敵豫防と檢數 / 46
  • 四季の扱方の注意 / 48
  • 砂浴を爲さしむる場所 / 50
  • 雄一羽に雌何羽を配するか / 51
  • 手當の爲方 / 52
  • 同じ年齢のを同じ場所に / 54
  • 夏卵を產す法 / 55
  • 放し飼の餌は奈うするか / 58
  • 栅飼の飼料は奈うするか / 59
  • 練餌の製造法は? / 61
  • 產卵種と種鷄の餌 / 62
  • 羽の生換はる時の餌 / 63
  • 飼料の種種 / 64
  • 靑菜
  • 貝殼
  • 飲料水と强壯劑
  • 動物質の飼料
  • 植物質の飼料
  • 餌と水の與へ方 / 69
  • 鷄卵の集め方 / 70
  • 卵の貯藏法 / 71
  • 有精卵と無精卵との區別 / 73
  • 種卵の撰擇法 / 75
  • 母鷄の撰擇法 / 77
  • 母鷄に種卵を與へる時期 / 79
  • 產室と巢箱の裝置 / 80
  • 巢に伏して居る時の注意 / 82
  • 無精卵を抱へさせた時 / 84
  • 卵が雛になる時の注意 / 85
  • 孵化後の注意 / 88
  • 人工孵化の可否利害 / 89
  • 春の孵化と育雛法 / 92
  • 雛の中に雌雄を見分ける法 / 97
  • 夏期に於ける育雛法 / 99
  • 秋に於ける育雛法 / 102
  • 冬の孵化と育雛法 / 104
  • 雛の病氣は奈うするか / 109
  • どんな鷄が一番利益か / 111
  • 結論 / 113
  • 諸大家實驗收支計算表 / 119
  • 附錄 養鷄疾病素人療法 / 139
  • はしがき
  • 素囊食滯病
  • 素囊粘膜加答兒
  • 前胃加答兒
  • 下痢症
  • 肝臓病
  • 感冐症
  • 氣管支加答兒
  • 肺炎
  • 脚なえ病
  • 僂麻質斯
  • 趾瘤病及び腫瘍
  • 捲趾病
  • 骨折症
  • 軟卵症
  • 卵秘症
  • 猪卵症
  • 卵巢水腫症
  • 腦溢血症
  • めまい症
  • 傳染病一束
  • 脂肪肥大症
  • しもやけ
  • さなな蟲
  • 羽じらみ
  • わくも

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 利益確実実験養鶏法
著作者等 種村 良平
種村 良平 養鶏
書名ヨミ リエキ カクジツ ジッケン ヨウケイホウ
出版元 安蒜商店出版部
刊行年月 大正5
ページ数 171p
大きさ 19cm
全国書誌番号
43016554
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想