頬杖つきて

河村碧天 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 頰杖つきて
  • 一 醫人生活の解放 / 1
  • 一 醫業の將來 / 6
  • 一 理想より現實へ / 14
  • 一 醫術に對する民衆の理解 / 24
  • 一 醫業の將來に對する考察(再び) / 31
  • 一 官界の姥捨山 / 39
  • 一 治療醫學より豫防醫學へ / 44
  • 一 白金臺上に立ちて / 48
  • 一 學者としての生命 / 52
  • 一 一個の謎 / 57
  • 竹林雀語
  • 一 或る男の話 / 62
  • 二 男子の急所 / 66
  • 三 曹達販賣處 / 70
  • 四 最新開業術 / 73
  • 五 得手勝手 / 76
  • 六 老朽若朽 / 79
  • 七 鬼門 / 82
  • 八 妙な癖 / 86
  • 九 趣味性 / 89
  • 十 汽車の中 / 92
  • 十一 御幣擔ぎ / 95
  • 十二 彼の世への途 / 99
  • 十三 名文句 / 102
  • 十四 壼中我觀 / 105
  • 十五 珍妙な職業 / 108
  • 醫局の窓から
  • 籔醫の悲哀 / 112
  • 此の一語 / 113
  • ベラボーな話 / 115
  • 花見る人の長刀 / 118
  • 平等無差別 / 121
  • 女はスフヰンクス / 123
  • 婦人と凌辱 / 126
  • 春の花と雨と / 129
  • 雨後の筍 / 132
  • 世はさまざま / 135
  • 裏と表 / 138
  • 醫者と廣告 / 141
  • 迷信 / 143
  • 八百長 / 146
  • 鴉と嗅覺 / 149
  • 藝者と言ふもの / 152
  • 患者操縱法 / 154
  • 醫者と坊主 / 157
  • 文明の不利器 / 159
  • 天の配劑 / 162
  • 酒垂山房より / 165
  • 醉つて件のごと記 / 177
  • 當世女醫氣質 / 191
  • 暮春漫語 / 195
  • 秋宵漫筆 / 196
  • 東上の旅 / 197
  • 東京印象記 / 205
  • 飛びある記 / 214
  • 附錄
  • 逝ける祖母の事ども / 235
  • 病める子の父 / 240
  • 亡き兒の骨を抱ひて / 244

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 頬杖つきて
著作者等 河村 碧天
書名ヨミ ホオズエ ツキテ
出版元 防長医薬評論社
刊行年月 大正15
ページ数 252p
大きさ 19cm
全国書誌番号
43006186
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想