植民地都市の研究

中川文雄, 山田睦男編

この本の情報

書名 植民地都市の研究
著作者等 中岡 義介
中川 文雄
国立民族学博物館地域研究企画交流センター
安藤 正士
富田 与
山崎 圭一
山田 睦男
幡谷 則子
志柿 光浩
新木 秀和
日野 舜也
村山 祐司
桃木 厚子
横山 和加子
石井 久生
萩原 八郎
金七 紀男
高田 洋子
佐藤 慎吾
書名ヨミ ショクミンチ トシ ノ ケンキュウ
書名別名 Studies in colonial cities
シリーズ名 JCAS連携研究成果報告
出版元 国立民族学博物館地域研究企画交流センター
刊行年月 2005.3
ページ数 443p
大きさ 26cm
ISSN 13451235
NCID BA71710418
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「条約都市」から「改革・開放都市」へ : 中国の現代化と都市の発展(1842-2004年) 安藤 正士
インディアス法にみるスペイン系植民都市の建設 横山 和加子
キト旧市街における権力とエスニシティ 新木 秀和
サハラ以南のアフリカにおける植民地起源都市 : 諸類型と特性 日野 舜也
スペイン語圏カリブ海地域の比較都市史試論 : サント・ドミンゴ、サン・フアン、ハバナ 志柿 光浩
トロントにおける都市発展 佐藤慎吾, 村山 祐司
パナマ市における都市社会空間の構造的特徴とその変容 石井 久生
フランス領インドシナの植民地起源都市研究序説 : ハノイとサイゴン・チョロン 高田 洋子
ブラジル南部三州地域の「移民都市」にみる「都市」のプランニング 中岡 義介
ブラジル都市自治体の行政能力に関する規模別考察 山崎 圭一
プラサとパテイオ : イスパノアメリカ都市解読のための試論 山田 睦男
ヨーロッパ諸国の植民地主義、植民地都市建設と独立新国家の文化状況 : ボリビアのラパスとモロッコのカサブランカに関する考察を含めて 中川 文雄
リスボン大震災と啓蒙都市の建設 金七 紀男
二つの壁 : リマの社会構造に見る政治ダイナミズムの淵源 富田 与
植民地起源都市ジャカルタの性格変遷 : 一極集中の意味 大橋厚子
植民地起源都市ボゴタの発展と都市行政 幡谷 則子
都市の給排水システムの発展と植民地起源都市 萩原八朗
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想