一青年の手記

荒川義英 稿 ; 堺利彦 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 本書の編輯者として(附スウチヤンの手紙)
  • 著者の筆跡と小照
  • 知られないで死んだ有爲の一作家
  • 僕の知ってゐる荒川義英
  • 不良少年荒川義英
  • 自身の生命に忠實でなかつた男
  • 僕の處では僥舌家では無かつた
  • その一生が一つの小説であつた人
  • 必ず思ひ出すこと(拘留室の一夜)
  • うそつきの藝術
  • 本文
  • 一青年の手記 / 1
  • 放火犯の死(劇) / 77
  • 若葉の頃 / 91
  • 入れ代わり(劇) / 105
  • 神田橋 / 131
  • 一圓五十錢と云う金 / 135
  • 醒め際 / 151
  • 霧の夜明 / 211

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 一青年の手記
著作者等 堺 利彦
荒川 義英
書名ヨミ イチ セイネン ノ シュキ
シリーズ名 社会文芸叢書 ; 第2
出版元 聚英閣
刊行年月 大正9
ページ数 226p
大きさ 20cm
全国書誌番号
42007158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想