安中草三 : 後開榛名の梅が香

三遊亭円朝 講演

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 孝子病父の爲に惡道に迷ふ / 1
  • 二 佐泉勘二郎苦しい懺悔 / 17
  • 三 傳之進戀の遺恨の仕返し / 30
  • 四 恒川夫婦憤怒の一刀 / 50
  • 五 草三郎主の身替りに入牢す / 65
  • 六 妙義の白藏草三を連て破牢す / 81
  • 七 神鏡に寫る危き刄劍 / 97
  • 八 眞言の法力惡漢を走らす / 111
  • 九 一心行者草三郎を救ふ / 126
  • 一〇 摺臼峠の白狼退治 / 140
  • 一一 目的が外れた道玄和尚 / 159
  • 一二 草三郎に意外の縁談 / 176
  • 一三 土産はお歌の島田首 / 189
  • 一四 溝呂木幸吉草三郎と格鬪す / 204
  • 一五 御前お藤の容色に迷ふ / 221
  • 一六 恨の一彈圖太郎本懷を達す / 234
  • 火の玉小僧 (自四六回至四八回) 伊原青々園
  • 文藝欄

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 安中草三 : 後開榛名の梅が香
著作者等 三遊亭 円朝
書名ヨミ アンナカ ソウザ : オクレザキ ハルナ ノ ウメ ガ カ
シリーズ名 八千代文庫 ; 第44編
出版元 大川屋書店
刊行年月 大正6
ページ数 1冊
大きさ 19cm
NCID BB10855673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
42008819
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想