川柳春雨傘  続

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 口繪
  • 續川柳春雨傘に題す / 1
  • 遠三味のりずむ / 2
  • 春雨氏耳に聲して心に聲せず / 3
  • 續川柳春雨傘に / 3
  • 春雨さんへ / 3
  • 折にふれて / 4
  • 春雨氏に對する感想 / 4
  • 感謝 / 4
  • 宿題「春雨」 / 5
  • 同「花見」 / 8
  • 同「警告」 / 10
  • 同「醉醒」 / 11
  • 同「盛況」 / 13
  • 同「模範」 / 15
  • 川柳の行者としての春雨君 / 17
  • 辰巳白魚春雨さん / 17
  • 春雨君の薫陶 / 18
  • 新生姜の風味 / 18
  • 第一印象 / 18
  • 春雨氏と私 / 18
  • 祝福 / 19
  • 春雨氏と甲府の思出 / 19
  • 川柳大會記 / 20
  • 謝辭 / 20
  • 編輯の後
  • 席上吟 / 17

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 川柳春雨傘
著作者等 甲府川柳団
書名ヨミ センリュウ ハルサメガサ
書名別名 Senryu harusamegasa
巻冊次
出版元 甲府川柳団続春雨傘刊行会
刊行年月 大正10
ページ数 20丁
大きさ 19cm
全国書誌番号
42007515
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想