小楠公誠忠記 : 実伝小説

好華堂野亭 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 前編卷之一
  • 正行幼時行状の事
  • 楠公櫻井の驛にて正行へ遺訓の事
  • 楠軍勇戰直義の軍を破る事
  • 鷺池平九郞の傳竝百姓五郞助が事
  • 前編卷之二
  • 楠公湊川にて戰死の事
  • 竹童湊川より赤阪へ歸る事
  • 尊氏正成兄弟が首を赤阪城へ送る事
  • 楠足利兩家軍議の事
  • 前編卷之三
  • 赤阪初度合戰恩地奇謀の事
  • 赤阪再度合戰京軍敗績の事
  • 細川和氏恩地左近陣戰の事
  • 細川今川鷺池を討たんと謀る事
  • 鷺池十面埋伏の兵を破る事
  • 前編卷之四
  • 正行明智足利の間牒を伏する事
  • 足利勢赤阪夜討敗戰の事
  • 八尾顯幸神崎に敵を破る事
  • 遠篝の計策京軍を走らす事
  • 正行大度和氏を宥す事
  • 顯幸山崎に足利勢を破る事
  • 前編卷之五
  • 主上暗に吉野へ遷幸の事
  • 板持次郞敵を欺く事
  • 日野資俊卿孤忠の事
  • 篠塚が妻子山中に賊を斬る事
  • 三種の神器吉野の皇居へ入御の事
  • 鷺池平九郞怪力の事
  • 後編卷之一
  • 北朝の使節南朝へ到る事
  • 吉野合戰菊池武重武勇の事
  • 高師直兄弟赤阪城を圍む事
  • 菱川熊太反間の事
  • 鷺池平九郞詐つて師直に降る事
  • 尼ケ崎合戰細川和氏戰死の事
  • 後編卷之二
  • 楠軍夜討京勢敗走の事
  • 吉野再度合戰宇都宮援兵の事
  • 早瀨佐衛門船橋を斷つ事
  • 日野資俊卿二位内侍に懸想の事
  • 資俊卿病中奇夢の事
  • 官軍蜂起竝三鬼伊勢守戰死の事
  • 北畠顯家卿病死の事
  • 後編卷之三
  • 諸皇子諸州へ漂泊の事
  • 楠正行異夢を見給ふ事
  • 楠軍京都を攻むる事
  • 室町御所合戰の事
  • 入江大和守忠死の事
  • 南朝怪異の事
  • 南帝崩御の事
  • 新帝御即位の事竝八尾恩地等病死の事
  • 和州人叛逆八幡林忠節の事
  • 正行謀叛人を誅する事
  • 後編卷之四
  • 正行不意に師泰が陣を破る事
  • 尼ケ崎落城、平野入道戰死の事
  • 楠公十三回忌追福竝起證文の事
  • 中島合戰赤松勢敗軍の事
  • 譽田河原合戰の事
  • 楠軍京都へ逆寄の事
  • 直義師直等都落の事
  • 足利勢再度蜂起の事
  • 後編卷之五
  • 師直山崎の砦を攻むる事竝京軍攝州發向
  • 瓜生野合戰山名三河守戰死の事
  • 本宮太郞佐衛門木澤與市反忠の事
  • 八幡落城、早瀨戰死の事
  • 湯淺入道忠直の事
  • 師直師泰南方發向の事
  • 後編卷之六
  • 洞院實世卿正行と軍論の事
  • 南北兩勢大合戰竝伊賀平治臆病の事
  • 四條畷合戰竝上山高元義死の事
  • 楠正行正時戰死の事
  • 南帝賀名生へ潜幸の事

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 小楠公誠忠記 : 実伝小説
著作者等 好花堂 野亭
好華堂野亭
書名ヨミ ショウナンコウ セイチュウキ : ジツデン ショウセツ
出版元 米山堂
刊行年月 大正5
ページ数 385p
大きさ 19cm
全国書誌番号
42003767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想