飢たる人々

大沢三洋 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序にかへて
  • 航程二千哩 / 1
  • 船頭の自首 / 2
  • 船から病院 / 3
  • 生き殘つた三十一名 / 4・5
  • 越年中死んだ十名 / 6
  • 税關構内の悲喜劇 / 7
  • 病者の食事献立 / 8
  • 醫師の手當と處方箋 / 9
  • 帝國領事の救援 / 10・11
  • 船長の訓示 / 12、13
  • 記念の日章族旗 / 14
  • 親子諸共異郷に仆る / 15
  • 一村から十二人 / 16
  • 北友會の憤起 / 17
  • 浦鹽丸の發航に際して / 18
  • 政府へ嘆願書 / 19
  • 浦鹽丸の捜査苦心物語 / 20
  • 救護班長小笠原金亮氏の救援日記 / 24
  • 板戸船長談 / 25
  • 九名の決死隊 / 26
  • 引揚後の殘留番屋 / 26
  • 生存者物語 / 28
  • 加藤長作の日誌 / 30
  • 豫審遂に有罪决定 / 31
  • 同情金五千圓 / 32
  • 夫を待佗て二度の嫁入 / 33
  • 涙ある香取檢事の論告 / 34
  • 黒住辨護人辯論 / 39
  • 殘留者の友談 / 42
  • 泣て被告の爲め雄辯を揮ふ / 43・49
  • 殘留者の手記し(その一) / 51・4
  • 公判顚末 / 56・58
  • 殘留者山本重次郎の手記 / 59・61
  • 判决文 / 61・64
  • 編輯後の感想 / 65・66
  • 其他雜爼 / 66

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 飢たる人々
著作者等 大沢 三洋
書名ヨミ ウエタル ヒトビト
出版元 スズロ社
刊行年月 大正11
ページ数 66p 図版
大きさ 20cm
全国書誌番号
42003646
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想