トルストイ全集  第二十二巻

米川正夫 訳

[目次]

  • 目次
  • (第二十二卷 少年物語)
  • 序(訳者) / 3
  • 解題(訳者) / 11
  • 子供のためのお話 / 19
  • 狼 / 27
  • 大熊星 / 29
  • 捨子 / 31
  • 百しょうと胡瓜 / 33
  • 鮫 / 34
  • ひと飛び / 39
  • 軽氣球乘りの話 / 42
  • 火事 / 46
  • 小猫 / 49
  • 野兎 / 51
  • 楊 / 54
  • 速さの力 / 57
  • 消防犬 / 58
  • 大臣アブドゥル / 60
  • 公平な裁判官 / 62
  • 大僧正と盜賊 / 68
  • 二人の商人 / 72
  • 自動廻轉機 / 74
  • 鷲 / 77
  • 象 / 80
  • 馬車に乘った熊 / 82
  • 女の子と茸 / 84
  • インド人とイギリス人 / 86
  • チョッキ / 88
  • ピョートル大帝と百しょう / 90
  • 獅子と小犬 / 93
  • 三人の泥坊 / 96
  • 雀と燕 / 99
  • 南京虫 / 101
  • 町へ連れて行ってもらえなかった子供の話 / 103
  • 森の中で夕立にあった子供の話 / 105
  • お祖父さんに女王蜂を見つけてやった子供の話 / 107
  • めくらの乞食をおそれなくなった子供の話 / 110
  • どうしてわたしは兄がすきになったか / 111
  • 伯母さんが裁縫を習った話 / 113
  • 强盜のプガチョフに二十コペイカもらった顚末 / 115
  • 手がいの小雀ジフチック / 120
  • 狂犬 / 124
  • 寓話 / 127
  • コーカサスの虜 / 161
  • エルマーク / 210
  • 無実のしゅう人 / 224
  • 熊狩 / 240
  • 兵士の妻 / 254
  • 年寄馬 / 265
  • わたしはどうして馬に乘れるようになったか / 268
  • はじめて兎をうった話 / 273
  • ブルカ / 276
  • ブルカと猪 / 278
  • 雉子 / 282
  • ミルトンとブルカ / 285
  • 亀 / 287
  • ブルカと狼 / 290
  • ピャチゴールスクでブルカの身に起った出來ごと / 294
  • ブルカとミルトンの最期 / 298
  • 子供の智惠 / 301

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 トルストイ全集
著作者等 Tolstoy, Leo
米川 正夫
書名ヨミ トルストイ ゼンシュウ
巻冊次 第二十二巻
出版元 創元社
刊行年月 昭和25
ページ数 11冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
75013833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想