絵本為朝武勇伝

藤谷虎三 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第壱回 源氏漸く衰ふ孤村の月 平族始て栄ふ新市の旭
  • 第二回 信西博覧韓非を好 為朝稟性射法に達
  • 第三回 山雄首を喪◇て主を救◇ 重季躯を死して珠を全す
  • 第四回 為朝兵を論じて高松殿を攻んとし 義朝謀を察して白河殿を陥しいる
  • 第五回 清盛残忍忠正を斬り 義朝兇悖為義を殺す
  • 第六回 讃岐の遷幸松露衣襟を濡し 八丈の流刑海霧豪気を益す
  • 第七回 飛鳥を胆て為朝女島へ渡る 霊夢に因て長女和語を訳
  • 第八回 勇@刀を振つて山猫忽ち死す 猛将計策を定て夫婦全聚る
  • 第九回 海東の磯へ一箭洲民を伏す 大児が島に三郎英雄を認る
  • 第十回 為朝の武威痘の鬼を退く 忠重罪られて十の指を失ふ

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 絵本為朝武勇伝
著作者等 藤谷 虎三
書名ヨミ エホン タメトモ ブユウデン
書名別名 Ehon tametomo buyuden
出版元 偉業館
刊行年月 明20.12
ページ数 125p
大きさ 19cm
全国書誌番号
41005399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想